当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2013年03月12日

阿賀沖油ガス田 洋上掘削を行った草創期の油田

阿賀沖油ガス田
 (あがおきゆがすでん)
 
 日本において、本格的にプラットフォームを設置して
   洋上掘削を行った草創期の油田
の一つ。
 新潟県新潟市新潟東港約15km沖合に2箇所にわたって、かつて存在していた
   海上油田、ガス田
の採掘のため2つのプラットフォームを設置し深度は80m程度であった。
 
 日本海洋石油資源開発、出光石油開発、アコモジャパンにより共同開発が行われた。
 東新潟火力発電所にも天然ガスを供給していた実績がある。
 

 1972年に海洋上でのボーリング調査により海底2,000m付近で油田、ガス田が確認され、1974年 プラットフォームを設置した。
 1975年には洋上から新潟東港に至るパイプライン輸送管を敷設し、1976年から生産を開始した。
 
 1977年には日当たりの平均生産量が最大期を迎え、日生産量原油333キロリットル、天然ガス17万立方メートルを記録した。
 1998年には資源の枯渇により生産が中止され、1999年に洋上のプラットフォームを撤去し閉山した。
 累計生産量は原油1,433千キロリットル、天然ガス4,072百立方メートルであった。
 
  
  
   ↓ 参考になったらクリックお願いします。
  人気ブログランキングへ
   
  
 
posted by まねきねこ at 16:17| 愛知 ☀| Comment(0) | 世界の金山、鉱山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

 

[Most Recent Quotes from www.kitco.com]