当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2013年03月13日

グラント・グリーン Grant Green 

グラント・グリーン
     Grant Green
 (1935年6月6日 - 1979年1月31日)
 
 米国ミズーリ州セントルイス生まれのジャズ・ギタリスト。

 1960年代のブルーノート・レコードを代表するギタリスト
 ジャンルはオーソドックスなビ・バップから、モード・ジャズ、そしてジャズ・ファンクなどで活躍した。
 60年代前半は、主にビ・バップ・スタイルでプレイし、60年代後半以降は
   ジェームスブラウン
に影響を受けたファンクスタイルで演奏した。
 61年のブルーノートにおけるファースト・アルバム
   『グランツ・ファースト・スタンド』
セカンド・アルバム『グラントスタンド』などで、すばらしいバップ・フレーズを聴くことができる。

 60年代末から70年代にかけては、ファンク・スタイルでのプレイ。
 ライヴ盤である『Alive!』、『Live at the Lighthouse』などがある。
 一貫してシングル・コイルを搭載したギターを使用しており、シングル・コイル独特の音色がトレードマーク。
 
 
   ↓ 応援クリックお願いします。
  人気ブログランキングへ
 
 
 
 
 
 
 


 
 
   
 
 
 
posted by まねきねこ at 20:56| 愛知 ☀| Comment(0) | JAZZ MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

 

[Most Recent Quotes from www.kitco.com]