当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2012年09月03日

エクソンモービル コーポレーション Exxon Mobil Corporation

エクソン・モービル コーポレーション
       (Exxon Mobil Corporation)

 国際石油資本でテキサス州を本拠地とする総合エネルギー企業
 民間石油会社としては世界最大の企業、スーパーメジャーと呼ばれる6社の内の一社でもある。
 
  
   ライター R02スタンダードプラスサテン
  
  
 エクソンモービルは1999年に、エクソンとモービルが合併して出来たが、両社ともにジョン・ロックフェラーが1870年に設立した
   スタンダード・オイル
の流れをくむ企業でもある。
 
 1911年にアメリカ最高裁判所はロックフェラー一族による支配下にあったスタンダードオイルを独占禁止法で34社に分割する判決を下した。
 その内の2つ、スタンダード石油会社ニュージャージー は最終的にエクソンとなり、スタンダード石油会社ニューヨークは、最終的にモービルになった。
 
   ・ ロックフェラーが知っていた「もうけ方」
  
  
 第二次世界大戦後から1960年代まで、前身であるエクソンとモービルは、ともに石油の生産をほぼ独占状態に置いた
   セブン・シスターズ
と呼ばれる国際石油資本(メジャー)の1つであった。

 エクソンモービルはエネルギー資源の探鉱・生産、輸送、精製、販売までの事業を垂直統合した形態で一括で行っている。
 
   ・ 世界恐慌という仕組みを操るロックフェラー
  
  
 世界200カ国以上で事業展開し、21カ国に
   38の石油精製所
を設置し、毎日の石油精製は630万バレルである。

 エクソンモービルが保有している石油埋蔵量は、現在の生産量で14年以上持つことを明らかにしている。
 
 
   ↓ 参考になったらクリックお願いします。
  人気ブログランキングへ
   
 
ニュージャージー・スタンダード石油会社の史的研究―1920年代初頭から60年代末まで
 
  今日のエクソンモービル社であるニュージャージー・スタンダード石油会社の企業史は1世紀半に及ぶ世界の石油産業の発展と変貌を最も体現する。
 1920年代初頭から60年代末までのアメリカ及び世界各国での事業活動を分析した。
   
 
  
 
    
  
posted by まねきねこ at 00:00| 愛知 ☁| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

 

[Most Recent Quotes from www.kitco.com]