当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2012年10月06日

クリスティーズ Christie's

クリスティーズ
    (Christie's
 世界中で知られているオークションハウス(競売会社)
 
 クリスティーズは大学院修士課程のディプロマ・学位レベルまで
   教科コース
を直接運営している世界でも唯一のオークションハウスである。
 
 1978年に設立された
   「クリスティーズ・エデュケーション」
は、ロンドン、ニューヨーク、パリに拠点を置き、美術への関心と職業的訓練を身につけたいと熱烈に願っている人々を対象とした唯一の国際教育機関である。
 
 美術商の
   ジェームズ・クリスティー
が1766年12月5日、イギリスの首都ロンドンに設立した。
 
 クリスティーズはロンドンの亡命したフランス貴族等の影響からフランス革命後の
   国際的な美術品貿易
の新しい中心地となりオークションハウスとしての名声をすぐに確立し成長した。

 クリスティーズはもともと公開会社として1973年からPPR会長
   フランソワ・ピノー
の所有権下にあった1999年まで、ロンドン証券取引所に上場していた。
 
 クリスティーズは長年のライバル社である
   サザビーズ
と比べ、より大きな市場占有率を幾年にも渡って保持した。
 
 収益からみるとクリスティーズ社は現在、世界で最も規模の大きいオークションハウスである。
 
 
 クリスティーズの営業活動の中心となるロンドン競売場は、1823年よりシティ・オブ・ウェストミンスターのセント・ジェームズ地区、キング・ストリートに位置している。
 
 また、1975年にはロンドンのサウス・ケンジントンに2番目となる競売場を設立し、初期の頃はカメラ、テディベア、科学系統の器具、玩具、人形などの収集品を扱っていた。
 
 
 クリスティーズはニューヨーク、ロサンゼルス、パリ、ジュネーヴ、アムステルダム、ローマ、ミラノ、オーストラリア(2006年4月に閉鎖)、香港、シンガポール、バンコクと、世界中にオークションハウスを持つ。
 
 近年、クリスティーズはパブロ・ピカソ、レンブラント、ダイアナ妃、レオナルド・ダ・ヴィンチ、フィンセント・ファン・ゴッホ、ナポレオン・ボナパルト、マリリン・モンローほか、歴史上の人物に関連した芸術品や個人の財産が景気変動とともに市場に流れ取扱額を大幅に増加させている。
 
 ニューヨークにあるクリスティーズ競売場で、1998年に所有権をめぐる訴訟が終結した後、著名なアルキメデスのパリンプセストが落札された。
 
 
 2006年10月、クリスティーズは
   CBSパラマウント・テレビジョン
のスタジオより、正規スタートレックシリーズのアイテム1000点を競売にかけた。
 
 なお、2008年3月に運慶作と推定される木造大日如来坐像が1280万ドル(約12億8000万円)で落札され、日本国内で話題となった。

 1995年にクリスティーズは、中国・北京で芸術作品を陳列した、最初の国際オークションハウスとなった。
  
 
 2000年、クリスティーズともう一つの一流オークションハウスであるサザビーズとの間で、価格操作の取り決めが行われていたという疑惑が浮上した。
 
 クリスティーズは長期勤務していた従業員の一人がこの事実を告白し、アメリカ連邦捜査局に捜査協力をした後、刑事訴追を免れた。
 
 クリスティーズとサザビーズ双方の幹部は
   コミッション価格
の操作を共謀していたことを認めた。
 
 その後まもなくしてサザビーズでは最高幹部の多くが解雇され、その当時サザビーズの大株主であったA・アルフレッド・タウマンが大部分の責任を負った。
  
 
 
   ↓ 参考になったらクリックお願いします。
  人気ブログランキングへ
   
    
posted by まねきねこ at 14:06| 愛知 ☁| Comment(0) | ファッション、ブランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

 

[Most Recent Quotes from www.kitco.com]