当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2012年08月26日

サザビーズ Sotheby's

サザビーズ
  (Sotheby's)
 世界最古の美術品オークションハウス
 世界で初めてインターネット上でオークションを開催した。

 イギリスの首都ロンドンでサミュエル・ベイカーは1744年3月11日
   ジョン・スタンリー卿(John Stanley)
の図書館に所蔵されていた本を売却する際に設立された書籍オークションハウスが始まり。
 当時の貴族は知的好奇心と屋敷の書棚に飾り立て客に見せて虚栄心を満たすために、彼らにとって
   『価値が有る書籍』
をどんなに高価でも入手する傾向が高まっていた。

 サザビーズの名称は、サミュエル・ベイカーの甥である
   ジョン・サザビー
に由来するものでベイカーの死に伴い会社の半分の権限を相続した。

 1983年に、デトロイトの不動産業者(ショピングモールの開発運営業者)で富豪の
   A・アルフレッド・トーブマン
         (A. Alfred Taubman)
によって買収され、1998年に公開会社となった。
 また、サザビーズは、世界における卓越した美術品競売会社の地位をめぐって、クリスティーズ社との間に熾烈な競争関係を築いている。

 サザビーズは、およそ20億ドルの年間売り上げを誇り、オフィスをロンドンのニュー・ボンド・ストリートと、アメリカ合衆国ニューヨークのマンハッタンにあるヨーク・アベニューに構えている。
 
 サザビーズの市場における支配的な位置は、自然な成長と1964年、アメリカの美術品競売最大手
   パーク・バーネット
の買収など企業買収、そして前世紀の
   周期的な「芸術景気後退」期間
における賢明な経営を通して獲得したもの。

 2000年2月に連邦捜査局(FBI)が競売を調査し、クリスティーズ社とサザビーズ社間でコミッション価格の操作を含めた共謀の事実があったことが明るみに出た。
 同年10月、ブルックスは罪を認め、A・アルフレッド・トーブマンが原因だと指摘した。

 2001年12月、ニューヨーク市裁判所の陪審員は、A・アルフレッド・トーブマンに共謀罪の評決を下し禁固1年と1日の判決が下りた。
 また、ブルックスは3ヶ月の自宅謹慎と35万ドルの罰金の判決を受けた。
    
 
   ↓ 参考になったらクリックお願いします。
  人気ブログランキングへ
  
  
 
 
posted by まねきねこ at 07:27| 愛知 ☁| Comment(0) | ファッション、ブランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

 

[Most Recent Quotes from www.kitco.com]