当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2012年05月26日

アングロ・プラチナ Anglo Platinum

アングロ・プラチナ(Anglo Platinum)
 南アフリカ共和国の白金(プラチナ)最大手、世界最大の白金生産企業
 旧アムプラッツ(Amplats、Anglo American Platinum Corporation Limited
 
 ・ 予見された経済危機 ルービニ教授が「読む」世界史の転換

 資源メジャーである
   アングロ・アメリカン(Anglo American
傘下で株式を76.53%を所有(2008年)。

      
 
 南アフリカ共和国内を中心に事業展開、南アフリカ共和国全体の
   年間白金供給量の約半分
を占める。
 南ア国の主要証券取引所であるJSE(ヨハネスブルグ証券取引所)に上場。

 主産物はPGM(白金族金属)であり、その他ニッケルやベースメタルなども副産物として少量生産している。
 年間白金生産量は約246万オンス。
 
 ・ 国家の勢い―技術の「坂の上の雲」モデル
  
 南アフリカ共和国の大規模なPGM開発地域である
   ブッシュフェルド・コンプレックスBushveld Complex
で複数の鉱山を完全所有する他、同じく白金大手の
   アクエリアス・プラチナ
      (Aquarius Platinum)
などとJVで事業展開、ブッシュフェルド・コンプレックス全域で生産及び開発を行っている。
 自社所有の鉱山からの生産の他、他社が生産した鉱石も買い取り精錬を行っている。
 
 ・ 幻想の平和 1940年から現在までのアメリカの大戦略
 
 ジンバブエの主要PGM埋蔵地域であるGreat Dykeでもプロジェクトを抱える。

・ 主力鉱山
   Rustenburg鉱山
   Amandelbult鉱山
 2鉱山でAnglo Platinumの年間白金生産量の約半分を占める。
 また、Union鉱山なども生産規模は大きい。
 
 
   ↓ 参考になったらクリックお願いします。
  人気ブログランキングへ
  
  
      
  
  
posted by まねきねこ at 06:02| 愛知 ☁| Comment(0) | 貴金・鉱物資源会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

 

[Most Recent Quotes from www.kitco.com]