当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2011年09月02日

ザーロモン・マイアー・フォン・ロートシルト オーストリア帝国の銀行家

ソロモン・マイアー・フォン・ロートシルト
      Salomon Mayer von Rothschild
        (1774年9月9日-1855年7月28日)
 フランクフルト出身のオーストリア帝国の銀行家でオーストリアのロスチャイルド財閥創始者でもある。
 オーストリア・ハンガリア帝国の宰相
   メッテルニヒ
を顎で使っていたことは存命中から有名であった。
 
 当時の権益拡大の手法として各国で鉄道網が敷設されており、オーストリアの鉄道王としても知られる。
  

シャトー・ムートン・ロートシルト [2004]1990年は88年にバロン・フィリップ伯爵が亡くなったこともありあまり成功していると言われていません。しかし1995年頃から昔の名声を取り戻し始めています。

 
 ドイツ本家であるロスチャイルド家の当主
   マイアー・アムシェル・ロートシルト
の次男として生まれた。
 ヨーロッパの主な商業都市に作ろうとした
   家族銀行帝国
を担うため、1817年に弟の
   ジャコブ・マイエール・ド・ロチルド
がパリで設立した銀行に次いで1820年にウィーンに銀行を開設した。

 フェルディナントが1835年に皇帝に即位すると
   鉄道建設プロジェクト
の請願を出した。
 この鉄道の名前を
   カイザー・フェルディナント・北部鉄道
          (現オーストリア北部鉄道)
と名付けることにより、皇帝の自尊心をくすぐり建設にこぎつけた。

 また、オーストリア・ロイドというの汽船会社の発起人となった。
 チェコに設置した
   ヴィトコヴィッツ
の製鉄所を1843年に独占所有した。
 銀行家から産業資本家として事業を発展させて国の産業基盤も強化していった。
 
 なお、この製鉄所は第2次世界大戦時にドイツ・オーストリア合併後、3代目の当主ルイス・ロスチャイルドがナチスに身柄を拘束されたが
   300万ドルの売値
と身柄釈放という条件付きで引き渡された。

  
   ↓ 参考になったらクリックお願いします。
  人気ブログランキングへ
  
 
      
       
   
posted by まねきねこ at 00:00| 愛知 ☔| Comment(0) | 人物伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

 

[Most Recent Quotes from www.kitco.com]