当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2010年11月21日

サザン・カッパー Southern Copper Corporation

サザン・カッパー
 (Southern Copper Corporation SCC)
 米国の資源大手で旧Southern Peru Copper Corporation(SPCC)
 世界最大級の銅・モリブデン・銀生産企業 1952年に設立→ ranking
 
 事業のメインは銅であり、銅生産量は世界7位にある。
 また、チリの国営銅生産大手コデルコCODELCO)と肩を並べる世界最大規模の銅埋蔵量を確保し、中南米で事業展開している。
 1996年に米国のNYSE(ニューヨーク証券取引所)に上場した。→ ranking

 メキシコの資源大手グルポ・メヒコGrupo Mexico)の子会社。Grupo Mexicoの子会社であるAmericas Mining Corporation (AMC)がSCCの株式約80%を所有している。

 ペルーで 1960年にToquepala鉱山から生産開始した。
 1976年にはCuajone鉱山から生産を開始してペルー国内で生産規模を拡大させた。→ ranking
 
 1999年に Grupo MexicoがSCCの主要株主となった後、2005年にメキシコの資源大手Minera Mexico, S.A. de C.V.(MM)を親会社のAMCより取得(99.95%)し、メキシコ北部のCananea鉱山などを資産に組み込むことにより活動エリアをペルーからメキシコへと拡大させ、同年10月に社名をSouthern Peru Copper CorporationからSouthern Copper Corporation(SCC)へ変更している。→ ranking

 ペルーとメキシコの両国で多数の鉱山・プロジェクトを抱える。
 チリでも探鉱に携わっている。
 また、メキシコではNueva Rosita鉱山で石炭の生産を行っている。

 グループ全体の売上高の大半を銅が占めており、次いでモリブデンが大きい。
 エリア別売上高では米国や欧州向けが全体に占める割合が大きい。→ ranking
 
  
posted by まねきねこ at 03:00| Comment(0) | 貴金・鉱物資源会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

 

[Most Recent Quotes from www.kitco.com]