当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2010年09月03日

鉄鉱石の契約価格 10−12月に13%下落する可能性

 世界2位の鉄鉱石供給企業、英豪系リオ・ティント記事)は、鉄鋼原料となる鉄鉱石の契約価格が10−12月に13%下落する可能性が高いとの見方を示した。
 中国の需要軟化を理由として挙げたもので、予想通りなら3四半期で初となる。→ ranking 
 
 リオの鉄鉱石事業の責任者、サム・ウォルシュ氏の発言(2日)
   ブロックマン鉱山(ピルバラ 西豪州)(記事)
 
 鉄鉱石の10−12月の価格は7−9月の水準から下落し1トン当たり127ドル近辺になるとの見通しを示した。
 鉄鉱石価格は4−6月にほぼ2倍に、6−9月では20%以上上昇した。→ ranking

 リオBHP、ブラジルのヴァーレは今年、約40年間続いた鉄鉱石の年次価格設定システムを廃止し、スポット価格指数に連動する四半期ベースの合意に移行した。
 
 これら3社は世界の鉄鉱石貿易の約75%を占める。→ ranking
 
  
posted by まねきねこ at 04:16| Comment(0) | マーケットの動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

 

[Most Recent Quotes from www.kitco.com]