当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2010年07月09日

金相場 手じまい売り

 
 NYMEXの金先物相場は下落、このままいけば週間ベースで3週連続のマイナスの動き。
 
 
 ストレステストの実施範囲を縮小して実施するとの発表によりユーロが反発したことにより、通貨に代わる投資先としての金の需要が弱まるとの見方が勢いを増した。

 ユーロは円とドルに対して3日続伸している。
 
 トリシェ総裁(ECB)が欧州経済は回復の勢いが増していると指摘したことで、欧州のソブリン債危機に対する投資家の懸念は緩和された影響も大きいようだ。
  
 
 
 
COMEX部門
  
 金先物相場8月限
  1オンス=1196.10ドル
   前日比−2.80ドル(0.2%)
 
 

 
 アダム・クロプフェンシュタイン氏の発言
 
  (市場担当シニアストラテジスト リンド・ウォルドック シカゴ在勤)
 ユーロの上昇に伴い、投資家を金に向かわせていた不安感が緩和されつつあると指摘した。 
 ユーロを売り、金を買う取引が手仕舞われていると語った。





         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

   人気ブログランキングへ 
  


   


    
   
      
   
    
posted by まねきねこ at 05:54| Comment(0) | マーケットの動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: