当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2010年06月23日

トーマス・ブレーク・グラバー

トーマス・ブレーク・グラバー
  Thomas Blake Glover
   (1838年6 月6日 - 1911年12月13日)<
 
 幕末に活躍した武器商人で、明治以降は高島炭鉱の経営に当たった。
 蒸気機関車の試走、ドック建設、炭鉱開発など日本の近代化に果たした役割は大きい。
 造船の街・長崎の基礎をつくったことでも知られる。
 
 アバディーンシャイア(スコットランド)で沿岸警備隊の1等航海士トーマス・ベリー・グラバー(Thomas Berry Glover)とメアリー(Mary)の間に8人兄弟姉妹の5番目として生まれた。
 
 ヨーロッパの中等教育機関として知られるギムナジウムを卒業、1859年、上海に渡り英国の東インド会社の流れを汲むロスチャイルド系の
   ジャーディン・マセソン商会
に入社した。
 
 その後、開港後まもない長崎に移り2年後に同商会の
   長崎代理店
  (グラバーの肩書きは、「マセソン商会・長崎代理人」)
として「グラバー商会」を設立した。
 
 
 貿易業を営む。当初は生糸や茶の輸出を中心として扱ったが8月18日の政変後の政治的混乱に乗じて薩摩・長州・土佐ら討幕派を支援し、武器や弾薬を販売した。
 坂本龍馬によって1865年に結成された浪士結社・貿易結社・商社
   亀山社中
とも取引を行った。
 また、薩摩藩の
   五代友厚
   森有礼
   寺島宗則
   長澤鼎 ら
の海外留学、長州五傑のイギリス渡航の手引きを行った。
 
  
龍馬の洗濯―亀山社中から薩長同盟 (Siesta Books)

龍馬の洗濯―亀山社中から薩長同盟 (Siesta Books)

  • 作者: 高杉 俊一郎
  • 出版社/メーカー: アガリ総合研究所
  • 発売日: 2005/04
  • メディア: 単行本




 1866年(慶応2年)には大規模な製茶工場を建設、1868年(明治元)には肥前藩(=佐賀藩との合弁)と契約して高島町の高島炭鉱開発に着手した。
 
 明治維新後も造幣寮の機械輸入に関わるなど明治政府との関係を深めたが国内戦が終了し
   武器が売れなくなったこと
   諸藩からの資金回収が滞ったこと
などで1870年(明治3年)にグラバー商会は破産した。
 
 なお、トーマス自身は高島炭鉱(のち官営になる)の実質的経営者として日本に留まった。
 1881年(明治14年)、官営事業払い下げで三菱の岩崎弥太郎が高島炭鉱を買収してからも所長として経営に当たった。
  
岩崎弥太郎と三菱四代 (幻冬舎新書)

岩崎弥太郎と三菱四代 (幻冬舎新書)

  • 作者: 河合 敦
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2010/01
  • メディア: 新書



 
 1885年(明治18年)以後は三菱財閥の相談役として活躍し、横浜で経営危機に陥った
    スプリング・バレー・ブルワリー
の再建参画を岩崎に勧めて後の麒麟麦酒(現・キリンホールディングス)の基礎を築いた。
  
 私生活では五代友厚の紹介で大阪の造船所 淡路屋の談川ツルと結婚した。
   
  
   ↓ 参考になったらクリックお願いします。
  人気ブログランキングへ
   
  
  
posted by まねきねこ at 03:00| Comment(0) | 人物伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: