当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2009年03月17日

ポール・ウォーバークと連邦準備制度

ポール・ウォーバーク1868-1932)は米国のクーン・ローブ商会の共同経営者で、英国およびフランスの銀行界のロスチャイルド金融グループを代表する人物として知られる。
 また、ドイツおよびオランダのウォーバーク銀行グループの長であるマックス・ウォーバークの兄である。
 ニーナ・レーブとの結婚をきっかけに1913年にアメリカに移住している。→ ranking
 米国の中央銀行であるFRBを創立するため
   ウッドロー・ウィルソン
をどうしても大統領にする必要があったといいます。
  
 当時の米国では「中央銀行」という言葉に強いアレルギーがあっ
たことからポール・ウォーバークらはジキル島で秘密
会を開催し、中央銀行の名称を避けて
   連邦準備制度
というわけのわからない名前とし、連邦準備制度を設立する法案は、最初は共和党のネルソン・オルドリッチ上院議員が議会に提出した。
 このオルドリッチは、共和党の上院議員で院内幹事という高いポストにあり、ジョン・D・ロックフェラー・Jrの義父に当たる人物でありジキル島での秘密会の参加メンバーでもある。
 この法案に対して民主党は猛烈に反対したことで共和党は選挙で野党に転落してしまった。→ ranking
  
 ロスチャイルド一族は、1912年の大統領選挙で泡沫候補のひとりに過ぎなかった民主党の大統領候補ウッドロー・ウィルソンを担ぎ上げた。 
 最も有力な存在としては、共和党のウィリアム・タフト候補だったが、人気者の元大統領セオドア・ルーズベルトが共和党を離れて、革新党を結成して立候補するという誰も予想できない行動をとったため共和党の票は大きく割れ、ウッドロー・ウィルソンが地滑り的勝利を収めた。→ ranking
 このセオドア・ルーズベルトかつぎ出しには
   オット・カーン
   フェリックス・ウォーバーク
が尽力しており、彼らとウッドロー・ウィルソンを支援していたポール・ウォーバークとジェイコブ・シフは緊密な連携を取ってウッドロー・ウィルソンを当選させたという動きがあったようだ。
 
 支援者の4人は、いずれもクーン・ロープ商会(ロスチャイルド系)の共同経営者でありフェリックス・ウォーバーク、ポール・ウォーバークは従兄弟同士であり、ロスチャイルド一族にあたる。→ ranking
 
 その後、ウッドロー・ウィルソン大統領は、連邦準備制度を作るためのオーウェン・グラス法案を、年末で議員の多くがクリスマス休暇をとっている時期にあえて上程して、議会を通過させてしまうということをして成立させた。
 この法案はネルソン・オルドリッチの法案と名称が異なるだけで内容は同じものであったという。→ ranking
   
   
posted by まねきねこ at 12:16| Comment(0) | よもやまばなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

 

[Most Recent Quotes from www.kitco.com]