当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2009年07月31日

マンダリン・ガーネット

 マンダリン・ガーネットは19世紀末に一度オランダ人により発見されていたのだが,忘れられたまま100年後に再発見されたとして、早速人気を集めた。  → ranking

 マンダリンまたはオランダイン・ガーネットの化学組成はスペッサータイン分が85%と純度が高く、15%のパイロープ分と若干のアルマンダイン分から成る。
 輝かしいオレンジ色はマンガンイオンに因るカラーセンターに加えて、チタンと鉄のイオン間の電荷移送によって青が吸収されるためと解明されている。  → ranking

 ナイジェリア、モザンビーク、マダガスカル等やブラジル各地でも美しいスペッサータインの発見が1990年後半にかけて相次いだ。 

 マダガスカルでは金の漂砂鉱床での副産物として大量に採れ、カラット当たりの価格も30ドル程度と妥当な水準であること等、スペッサータインが一般に広く普及して行くだけの生産が可能となっている。  → ranking
   
posted by まねきねこ at 12:26| Comment(0) | 宝石と宝飾品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

 

[Most Recent Quotes from www.kitco.com]