当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2009年06月03日

グレート・ムガル・ダイヤモンド

 タージ・マハルを建てた事で有名なムガル皇帝シャー・ジャハーンの息子
    アウラングゼーブ帝
がフランスの宝石商タベルニエにこのダイヤを見せた記録があります。

 皇帝の財宝を見ることを許された最初のヨーロッパ人であるタベルニエの話によると、グレート・ムガールは1550年頃にゴルコンダの近くの鉱山で発見され、原石は787.50ctの重さがあったといいます。

 しかし、タベルニエが見たときは280ctしかなく、卵を半分にしたような形と記しています。
 このダイヤには内部に沢山のきずが入っていたために、研磨師に何度もサイズを減らさせることになり元の780ctから 280ctしか残らなかったようです。

 シャー・ナディール(ペルシャの王)による1739年のデリーの陥落により、グレート・ムガールやコー・イ・ヌールを含む皇帝の財宝はペルシャ人の手に渡りました。
参考記事
 1747年にシャー・ナディールが彼の将校たちに殺害された後、全ての宝石の足取りは失われます。
 だいたい同じ形をしたオルロフがグレート・ムガル・ダイヤモンドではないかといわれています。→ ranking
 
    
posted by まねきねこ at 19:29| Comment(0) | 宝石と宝飾品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

 

[Most Recent Quotes from www.kitco.com]