当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2009年09月25日

Hindustan Zinc

Hindustan Zinc
 1966年にインド国営の資源企業として設立したインド最大の亜鉛・鉛生産企業。
 英国のベダンタ・リソーシズ(Vedanta Resources)のインドにおける非鉄金属部門である

  スターライト・インダストリーズ
   (Sterlite Industries Industries)

の傘下にあり、インド国内で鉱山操業、製錬を手がけており生産量は世界最大級である。

 スターライト・インダストリーズはHindustan Zincの株式を約65%、インド政府が29.5%所有している。

 主産物である亜鉛や鉛の他、亜鉛の製錬過程で副産物として硫酸を、鉛の製錬過程では副産物として銀も生産している。

 2002年にスターライト・インダストリーズがインド政府から株式を取得、2003年にはHindustan Zincの株式を追加取得して傘下に置いている。

 生産拠点はインド北西部のラージャスターン州であり、主力鉱山はインドのランプラーアグチャ鉱山である。
 製錬所も同地域がメインだが、インド南東部にも製錬所を所有している。
     
posted by まねきねこ at 06:46| Comment(0) | 世界の金山、鉱山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

 

[Most Recent Quotes from www.kitco.com]