当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2024年06月12日

クリスピン・オディ(Robin Crispin William Odey) オデイ・アセット・マネジメントの創設者

クリスピン・オディ(Robin Crispin William Odey)
   1959年1月生まれ
 イギリスのヘッジファンドマネージャーであり、オデイ・アセット・マネジメントの創設者
 2017年11月のブルームバーグによると、同氏は市場について「弱気な見通しを持っていることで知られている」という。 
 2023年6月、フィナンシャル・タイムズ紙は、オデイ氏が25年間にわたって13人の女性にセクハラや暴行を加えたと主張する調査報告書を発表した。
 オデイ・アセット・マネジメントはその直後、オデイが退社すると発表した。
 投資家はこの報道を受けてすぐに同社から資金を引き出し始めたため、同社は引き出しを停止した。
 2023年6月下旬、同社は主力ヘッジファンドの運用を停止し、解散するのではないかとの憶測が流れた。
 
 オデイはヨークシャーのイーストライディングで、
   (ジョージ)リチャード・オデイ
の一人息子として生まれた。
 彼の父親はヨークシャーの実業家の出身で、祖父ジョージ・オデイは”a formidable bully”であり、ビバリーの保守党の国会議員だった。
 彼の母親の旧姓はクリザロウであった。
 1980年に妹のキャロラインがモンゴメリー子爵
   ヘンリー・デイヴィッド・モンゴメリー
と結婚した。 
 彼は父親が校長を務めていたハロー・スクールで教育を受け、歴史と経済学の学位を取得した。
 1980年にオックスフォードのクライスト・チャーチを卒業した。
 卒業後すぐに、彼は父親が多額の借金を抱えていることを知った。
 そのため、1720年以来母親の家族が所有していた4,000エーカーの不動産であるホッサム・ホールの管財人がそれをクリスピンに譲渡した。
 ただ、彼は23歳で、譲渡された不動産等のすべてを売り払った。
 オデイによれば、父親は「最初から最後まで浪費者」であり、息子からの援助で生き延びたという。
 
 大学卒業後、弁護士の資格を取得しました。しかし、法曹としてのキャリアには就かず
   フラムリントン
のファンドマネージャーに入社した。
 その後、ベアリングス・インターナショナルで働き、そこで
   ベアリング・ヨーロピアン・グロース・トラスト
を管理しました。
 彼はフラムリントンとベアリングスでヨーロッパ大陸の年金基金を運営した。
 オデイは 1991 年にオデイ アセット マネジメント(Odey Asset Management)を設立しました。
 ジョージ ソロスは当初の投資家の 1 人で、オデイに 1 億 5,000 万ドルをシードした。

 オデイは、1994年に連邦準備制度が予期せぬ利上げを行った際に多額の損失を被った。
 彼のファンドの1つがその価値の44パーセントを失った。

 なお、金融危機後、2001 年のニューヨーク同時多発テロを挟んで保険会社の価値が上昇すると予測するなどして、その後は繁栄を続けた。
 2000 年代の初期を通じて、オデイは、彼が採用し、オデイの最高の成績を収めた大陸ヨーロッパ基金を運営していた
   ヒュー・ヘンドリー
と緊密に協力した。
 ヘンドリーは 2005 年に退職し
を設立しました。
 ヘンドリーに関して、オデイ自身は「1990年代のオデイはワンマン・バンドだったが、2000年代のオデイはツーマン・バンドだった」と述べた。

 ニューヨーク・タイムズ紙によると、オデイ氏は「2008年の金融危機中に銀行株を空売りし、その年に約2,800万ポンドを稼ぐのに役立った高額な賭けで有名になった」という。この年の彼のリターンは54.8パーセントだった。
 彼は長年にわたり銀行の立場について弱気で、 2005年には
を空売りし、ドイツ 州立銀行に疑問を呈し、債務と住宅価格の高騰の危険性について一貫して警告していた。
 彼は2009年初頭までショートポジションを続けたが、4月にはその年の市場上昇を予測してロングポジションを取った。
 タイムズ紙は 2008 年にオデイを「ビジネスの大物」に選出した。

 2009年5月、オデイ氏はタイムズ紙で50%の所得税の支払いを避けるために国外に出ると発言し、物議を醸した。
 2009年、一部のヘッジファンドが
   リスボン条約の破たん
に具体的な賭けをする中、リスボン条約に関するアイルランド国民投票で
   反EU活動家
を資金的に支援したと示唆され、彼はさらなる論争の中心となったとされる。
 条約は67.1パーセント対32.9パーセントの大差で可決された。
 RTÉとTV3に送られたファックスの中で、オデイはリベルタスの「ノー」キャンペーンに資金を提供したことを否定した。 

 2010 年 5 月、Odey Asset Management は、ジュネーブの
と Odey Bruellan という新しい投資管理会社を設立した。
 2011年4月時点で、同社の運用資産は65億ドルから70億ドルで、オデイ氏は個人的に40億ドルの資産を運用していた。

 Odey Asset Management の
   Odey European Inc. ファンド
は、ブルームバーグの 2012 年トップパフォーマンス大型ヘッジファンド リストで第 5 位にランクされた。
 2016年、オデイ・アセット・マネジメントの利益が大幅に減少したため、オデイ氏の個人財産が2億ポンド減少したと報告された。
 利益が前年比45%近く減少したため、彼の給与は削減された。

 2016年、オデイはBrexitの著名な支持者であり、それによってイギリスは自国統治が可能になると主張した。
 同年後半、 Brexit国民投票の結果を受けて、彼のヘッジファンドはその価値の約15%を獲得した。
 彼は結果の朝、BBCに対し、
   「『ボッカのイル・マッティーノ・ハ・ローロ』、朝は金をくわえている」
と言って、市場が下落することを推測して2億2000万ポンドを稼いだことを語った。

 ただ、全体として、彼の主力ファンドは 2016 年にほぼ 50% の損失を出した。
 同社の営業利益は 2016 年に 4,430 万ポンドから 1,860 万ポンドに減少した。

 2017年6月、デイリー・テレグラフ紙は、彼のファンドが
   議会の機能停止
によるポンド価値の下落から利益を得たと報じた。

 2017年8月、彼はスカイへの投資家を続けた。
 当初フォックスによるスカイへの入札を支持していたが、スカイの決算が「人々の予想よりも良かった」ことが判明した。
 このため、2017年11月に入札に反対した。
 同ファンドの運用資産は、2015年初めの117億ドルから2017年9月には55億ドルに減少した。
 また、彼の旗艦ファンドであるオデイ・ヨーロピアンの資金は、2015年初めの25億ユーロから1‥84億ユーロに減少した。
 フィナンシャル・タイムズ紙は、損失の一部は「タイミングが悪かった」取引にあると述べた。

 2018年1月5日、ニューヨーク・タイムズは、オデイ・アセット・マネジメントが2017年にその価値の5分の1以上を失い、約20.5パーセント下落したと報じた。
 ニューヨーク・タイムズ紙は、オデイ氏のファンドは「同氏が世界経済の見通しに否定的な姿勢をとったり、成果を上げていない株に対して弱気なポジションをとったりしたことで、パフォーマンスが大きく悪化した」と報じた。

 オデイ氏は、顧客に「市場に従うほうが確かに簡単だろう。しかし、そうなるとファンダメンタルズデータを無視することになる」と説明して、「FRBに対抗する賭け」も行っていた。彼はまた、高金利による暴落が起こるだろうとも想定していた。 
 2019年2月、当時のEU離脱日まで2か月を切ったとき、オデイ氏は再びポンドに対して賭けた。
 
 2020年5月、オデイは1998年の事件に関する女性からの告訴を受け
   強制わいせつ容疑
で起訴された。
 オデイは9月にウェストミンスター治安判事裁判所で容疑を否認し、保釈されて2021年2月にヘンドン治安判事裁判所に出廷した。  
 2021年3月にウェストミンスター治安裁判所での裁判の後、オデイは無罪となった。

 2023年6月、フィナンシャル・タイムズ紙は、同氏が25年間にわたり13人の女性にセクハラまたは暴行を加えた疑惑を報じた。
 オデイは容疑を否定した。
 フィナンシャル・タイムズ紙の報道を受けて、金融行動監視機構がオデイに関する疑惑に関してオデイ・アセット・マネジメントに対する調査を開始する準備をしていると報じられた。

 モルガン・スタンレーJPモルガン・チェースが同社との関係を解消することも発表された。
 6月10日、オデイ・アセット・マネジメントの執行委員会は、オデイ氏が今後同社とは関与しないと発表した。
 また、「今後はこの提携に経済的、個人的な関与は一切なくなる」とコメントした。
 同社は今後「残りのパートナーによって所有および管理され、独立した法人として管理される」と発表した。
 その直後、同社は社名からオデイの名前を削除してブランドを変更する計画を発表した。
 
 オデイはルパート・マードックの長女プルーデンスと短期間結婚した。
 その後、彼はJO ハンブロ キャピタル マネジメントの副会長であり、バークレイズ銀行の創業家の一員である
   ニコラ ピーズ
と結婚した。
 サンデー・タイムズ紙の2019年長者リストによると、オデイと妻のニコラ・ピーズは7億7,500万ポンドの価値があるという。
 彼らは2021年に離婚した。

    
   
posted by まねきねこ at 23:00| 愛知 ☀| Comment(0) | 人物伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

海航集団 中国海南省海口市を本拠地とするコングロマリット

海航集団
 中華人民共和国海南省海口市を本拠地とするコングロマリット
 2021年にデフォルトし現在は経営再建中である。
 2000年に設立され、航空、不動産、金融サービス、観光、物流などを含む多数の産業に関わっていた。
 同集団は大新華航空の一部を所有し、ヒルトン・ワールドワイドの25%を所有、ドイツ銀行の株式10%を占める筆頭株主でもあった。

 2017年7月に2017年 フォーチュン・グローバル500リストの170番にランクインし、収益は533億3500万ドルであった。
 世界で最も活発な投資会社の1つで、その名の下に多数の資産を取得していた。
 また、同時に負債増加による経営難も深刻化し、2018年12月期以降は赤字に転落した。
 2018年7月3日、共同創業者で会長の
   王健
が、南フランスのプロバンス地方を観光中、事故死した。
 2019年以降、香港デモや新型コロナウイルスの流行が本格化した為、前述の負債と合わせ業績が急速に悪化した。
 2020年2月に海南省主導で経営再建を行う事が決定したが2021年1月29日に破綻したと発表された。
 2021年12月8日、航空事業を遼寧方大集団実業に譲渡した。

    
posted by まねきねこ at 22:22| 愛知 ☀| Comment(0) | よもやまばなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国債買い入れ減額で具体的方針が示されるかが焦点だが、利上げ前に誰が買う?13日から日銀会合

 日本銀行が今週開く金融政策決定会合では、政策金利の現状維持が見込まれる中、国債買い入れの減額について具体的な方針が示されるかが焦点となる。
 追加利上げのタイミングに関して、植田和男総裁から何らかの示唆があるかも注目だ。

 ブルームバーグがエコノミスト51人を対象に実施した調査では、50人が日銀は13、14日の会合で政策金利を0−0.1%に据え置くと予想した。
 一方で、現在は月間6兆円程度としている長期国債の買い入れについて、会合で減額方針が決まるとの見方は54%と過半を占めた。
 減額すれば、政策金利に続いてバランスシートに関しても、正常化に向けた一歩を踏み出すことになる。

 複数の関係者によると、日銀は今会合で国債買い入れの減額について、具体的な方針を示すことの是非を含めて議論する。
 新たな方針の下で購入を縮小する場合でも、市場の大きな変動を回避する観点から、緩やかで段階的な減額の方向性が示される公算が大きい。

 
ひとこと
 利上げ予定である段階で変動利率でない国債を誰が買う?
 円高とのバランスで海外に売りまくるといった愚かな手段は取るべきではないだろう。
 逆に保有する外国のソブリン債券を売り抜ける事が必要だろう。
  
   
posted by まねきねこ at 18:40| 愛知 ☀| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

売り先行のフランス国債 底値は見えない

 ナティクシスの金利ストラテジスト
   テオフィル・ルグラン氏
は「どの水準になれば国内勢の買いが入るのか、われわれは自身に問い掛けている」と語った。
 以前、ドイツ債とのスプレッドが60bpになればフランス国内投資家が買いに入ると見込んでいたが、いまやその水準が70bpになったようだとみている。

   
posted by まねきねこ at 18:29| 愛知 ☀| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界経済が安定しつつあり、1月にわれわれが予想していたより速いペースでそれが進展している

 世銀のチーフエコノミスト
   インダーミット・ギル氏
は「良いニュースは世界経済が安定しつつあり、1月にわれわれが予想していたより速いペースでそれが進展していることだ。その大部分は、米経済の想定外の強さからきている」と指摘。ただ、成長軌道はコロナ禍前より低い上に、「経済規模が非常に小さい最貧国は、安定性の面でも成長の面でも良い状態には見えない」と述べた。

    
posted by まねきねこ at 18:22| 愛知 ☀| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パラマウント会長がスカイダンス・メディアとの合併交渉打ち切り

 米国メディア大手パラマウント・グローバル
   シャリー・レッドストーン会長
は、映画プロデューサー、デービッド・エリソン氏の
   スカイダンス・メディア
と進めていた合併交渉の打ち切りを決めたと、この事情に詳しい複数の関係者が、非公開情報であることを理由に匿名でメディアの取材で明らかにしたとの情報が市場に流れた。

 なお、NY時間、パラマウントの株価はこのニュースで約8%下げた。

 パラマウントは11日、エリソン氏が提案した複雑な合意案を特別取締役会で討議した。
 この案ではレッドストーン一族が保有する過半数株式を
   22億5000万ドル(約3500億円)
で手放すことになっていた。
 パラマウントは映画のパラマウント・ピクチャーズやテレビ局のCBS、音楽専門ケーブル局のMTVを傘下に抱える。

 しかし、筆頭独立取締役の
   チャールズ・フィリップス氏
がこの案に反対したため、レッドストーン氏も結局提案を取り下げたと、関係者らは述べた。
 同氏は今後、議決権付き株式の77%を保有する持ち株会社
   ナショナル・アミューズメント
の売却に焦点を絞る可能性が高いと述べた。

   
posted by まねきねこ at 10:00| 愛知 | Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アップル株がAI機能がiPhone需要喚起との期待感から買いが強まり上昇し最高値更新

 米株式市場で11日、アップルの株価が上昇、一時3.5%高となり、上場来最高値を更新した。
 同社は前日、待望の新しい人工知能(AI)機能を発表。アナリストからは特に予想外の発表はなかったとの見方が聞かれた。
 ただ、一部では、AI機能がiPhoneの買い替えサイクルを促す可能性があるとみられている。

 アップル世界開発者会議(WWDC)でAIに関連する複数の機能を披露し、チャットボット「ChatGPT」を開発したオープンAIとの提携も発表した。
 AIを巡る熱狂で他の大型ハイテク株が上昇する中、投資家の多くはこれまで、アップルには明確なAI事業戦略が欠けていると感じていた。
 
 
posted by まねきねこ at 08:00| 愛知 | Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マクロン大統領の総選挙を決定、与党にも「負け戦」の声もあり怒りと衝撃が広がった

 与党議員の士気低く、大統領決定に公に疑問唱える
 フランス大統領のマクロン氏(46)が率いる与党「再生(RE)」の議員や当局者らは、11日になってもまだ総選挙の決定を受け入れることができない様子が見られたという。
 怒りを示す者もいれば、政治的な論理を探ろうとする者もいたが、多くは今後の見通しに悲観的だった。

 事情に詳しい関係者によると、アタル首相とブロンピベ下院議長はいずれもマクロン氏の決定に反対した。

 RE所属議員のクリストフ・マリオン氏は「マクロン氏が(総選挙の)決定を発表した際、党内には衝撃と怒りが走った」とメディアの取材で明らかにし、「まるで負け戦に放り投げられたように感じられた」と語った。

 与党は9日開票された欧州議会選挙で
   マリーヌ・ルペン氏
が率いる極右政党・国民連合(RN)に惨敗した。
 
 マクロン氏の総選挙決定は、政治的な主導権を取り戻す狙いがある。
 だが、マクロン氏の戦略はリスクが高いとみる議員や当局者は多い。
 与党の敗北を決定的とし、同氏の経済政策を前進させる可能性を全てつぶすことになる公算の方が大きいばかりか、ルペン氏の集団に政府を明け渡すことすらあり得る状況だ。

 こうしたリスクが11日の債券市場に伝わり、選挙結果が散々な場合には辞任する可能性をマクロン氏が協議したとの報道も不安に拍車をかけた。

 マクロン氏はフィガロ紙とのインタビューで、選挙結果が大統領の地位に影響することはないと主張したが虚勢として姿にも見える。
 なお、ドイツ債に対するフランス債の上乗せ利回りは2020年3月のパンデミック初期以来の水準に拡大した。

 Ifopが11日公表した第1回投票の動向調査によると、ルペン氏のRNが35%の支持を集め、マクロン氏与党は17ポイント引き離され、欧州議会選の結果とほぼ一致した。
 ただ、第1回と第2回の投票の間に577の各選挙区で政党間の取引が活発化するため、フランスの選挙結果予想は極めて難しい。

 それでも、世論調査の数字は与党議員の士気をそいでいる。
 第1回投票まで3週間もない中で選挙の準備が整っていない与党が挽回するには、マクロン氏が支援する必要がある。

 マクロン氏の報道官は、9日以降の調査は全て総選挙の決定を市民がおおむね支持していることを示していると説明した。

 マクロン氏は11日午後に記者会見を開き、選挙戦を開始する予定だったが、翌日に先送りした。その後、週内の大半は外国に滞在する予定だ。
 
  
posted by まねきねこ at 08:00| 愛知 | Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

、XLKでのエヌビディア保有比率が大幅に上昇する可能性

 ブルームバーグ・インテリジェンスは、エヌビディアが時価総額でアップルを抜いた今、世界最大級のテクノロジー上場投資信託(ETF)で670億ドル(約10兆5000億円)規模の「テクノロジー・セレクト・セクターSPDRファンド」(銘柄コード:XLK)が今月末近くに四半期ごとのリバランスを実施する際に、XLKでのエヌビディア保有比率は大幅に上昇する可能性があると指摘した。

 14日の時点でエヌビディアがアップルに対する優位を保てば、同ETFはエヌビディアの時価総額の影響力を全面的に反映することになる。
 同日にXLKの構成銘柄それぞれの暫定比率が決定される。
 そのプロセスで、同ファンドにおけるアップルのウエートは現在の21%から4.5%にまで低下する可能性がある。
 分散投資ルールが影響するためだ。
 
 ブルームバーグの計算によれば、このような再編が実施される場合、XLKを運用する
   ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズ
エヌビディア株を100億ドル相当積み増す可能性がある。
 一方で、アップル株を約110億ドル手放す必要もある。
 過去3カ月間、アップルは1日当たり110億ドルのペースで売買されてきたため、特にアップルにとって、これはささいな取引ではない。

    
ひとこと
 資産移動の呼び水的な動きを意図的に作り出すことも可能という典型的な例でもある。
 基準により変える仕組みを利用して市場を変えるため、一歩先を読めれば最高だろう。
 LTCMの破綻から、サブプライムの拡大で、リスク資産を組み込んだ金融派生品が多数作り出され世界に売りまくられ、最後はリーマンショックで消えた1500兆円とも言われる資金も当然誰かの懐に入っている。
 欧米投資会社の多くがこの期間に資産を増やし、投資家は引き出してもいる。
 マスコミは大騒ぎして手持ちの債券等が暴落し資産価値が消えたという報道をするが、その債券を売った者についてに報道は聞かれない。
 ゼロサム経済の片方ばかりを強調し、大騒ぎするのはその浅い日本のマスコミの特徴であり、ロッキーやハニートラップなどで政権を降りた政治家を袋叩きにした背景に米国の情報機関等の工作には何故か無頓着だ。

  
posted by まねきねこ at 07:57| 愛知 | Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NY原油 続伸

 ニューヨーク原油先物相場は経済の力強さと石油需要の先行きを見極める上で、市場はFOMC会合の結果待ちとなったが続伸した。
 前日は最近の大幅下落を受けて押し目買いが入り、約3%上昇していた。
   

posted by まねきねこ at 07:25| 愛知 | Comment(0) | マーケットの動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12日に公表されるCPIとFOMC会合の結果に注目 金先物8月限は、ほぼ変わらずの2326.60ドル

 ニューヨーク商業取引所(NYMEX)でWTI先物7月限は
   1バレル=77.90ドル
と前日比16セント(0.2%)高で終了した。
 ロンドンICEの北海ブレント8月限は0.4%高の81.92ドルで終えた。  


 NY商品市場で、金スポット相場は小幅高となった。
 12日に公表されるCPIとFOMC会合の結果に注目が集まっている。

 ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物8月限は、ほぼ変わらずの2326.60ドルで引けた。 
 
  
posted by まねきねこ at 07:21| 愛知 | Comment(0) | マーケットの動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国によるAI半導体技術アクセスに対し、米国が制限強化を検討

 米国のバイデン政権は、
   人工知能(AI)
に使われる半導体技術への中国によるアクセスを一段と制限することを検討している。
 この事情に詳しい複数の関係者が非公開の協議事項だとして匿名を条件に明らかにした。

 同関係者によると、最先端の半導体アーキテクチャーである「GAA(ゲート・オール・アラウンド)」に対する
   中国の利用制限措置
が検討されている。
 GAAは半導体を高性能化させる技術のこと。

 ただ、当局者が最終判断をいつ下すかは不明で、規制の範囲もまだ決まっていないと伝えた。
 米政府の目的は、AIモデルの構築と運営に必要となる高度なコンピューティングシステムを中国が構成するのをより困難にすること、および、いまだ初期段階の技術が商用化される前に中国によるアクセスを制限することだ。

 エヌビディアやインテル、アドバンスト・マイクロ・デバイセズ(AMD)などの半導体メーカーや、その製造技術を持つ台湾積体電路製造TSMC)、サムスン電子などは向こう1年以内にGAAで設計された半導体の量産開始を目指している。

 この報道後、エヌビディア株は一時、前日比2.5%下落。AMDとインテルも下げた。



posted by まねきねこ at 07:01| 愛知 | Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする