当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2024年05月02日

アイザイアス・ウルフ・ヘルマン(Isaias Wolf Hellman)バイエルン王国生まれの米国人の銀行家および慈善家

アイザイアス・ウルフ・ヘルマン
       (Isaias Wolf Hellman)
   1842年10月3日 - 1920年4月9日
 バイエルン王国生まれの米国人の銀行家および慈善家
 南カリフォルニア大学の創立したことでも知られる。

 バイエルン王国のレッケンドルフでドイツ系ユダヤ人の機織りの職人
   ヴォルフ・ヘルマン (1815–1884)
とサラの間に生まれた3 人の息子と 4 人の娘のうちの 1 人として生まれた。
 彼の兄弟にはハーマンとジェームス・W・ヘルマン兄弟がいた。
 また、4人の姉妹はバータ、フローラ、レジーナ、アーネスティーン(シュロスという名の裕福な牛商人と結婚した)がいた。

 ドイツの公立学校とバイエルン州の
   マルクトブライト大学
で教育を受けた。
 この学校は1849年にソロモン ウォールによって設立されている。

 ヘルマンと弟のハーマンは蒸気船ハンモニア号で米国のいとこたちと合流するため、ハンブルクを出発した。
 1859年5月14日にカリフォルニア州ロサンゼルスに到着した。

 彼らの兄弟のジェームズも後にロサンゼルスに移住している。
 イサイアスはいとこの文具店と葉巻店で店員として働き、スペイン語を学んだ。
 店はメインストリートとテンプルストリートの角にあった。

 イサイアスは1855年に、弟のサムは1857年にこの事業に加わり、パートナーシップは 1862 年 1 月 26 日に解消されている。
 1865年、ヘルマンは、ポルトガルが1854年に「ベーカーブロック」にオープンした
   アドルフ・ポルトガル
の乾物店を買収した。
 ヘルマンがロサンゼルス初の銀行家になったのは、ほとんど偶然で礼儀として、彼は顧客の金と貴重品を金庫に保管していた。
 ある日、ヘルマンは店に出入りしていた酔った客と口論になり、その度に金庫に保管されていたポーチから金を引き出していた。

 男は酔いから覚めると、自分の資金のほとんどを使い果たしたことに腹を立てた。
 怒ってヘルマンに向かって突進した。

 このやりとりにより、ヘルマン氏は非公式の銀行業務を停止することにした。
 彼は、銀行家I・W・ヘルマンと書かれた印刷された伝票を入手したうえ人々の資金を購入し、預金通帳を発行し始めた。

 1868年9月1日、ヘルマンとテンプルは、新興都市で 2 番目の公的銀行
   ヘルマン・テンプル・アンド・カンパニー
を設立した。
 1871年、ヘルマンと元カリフォルニア州知事
   ジョン・G・ダウニー
は、ロサンゼルス初の成功した銀行となる
   ロサンゼルス・ファーマーズ・アンド・マーチャンツ銀行
を設立した。

 ヘルマンは、ハリソン・グレイ・オーティスが
   ロサンゼルス・タイムズ
を買収し、エドワード・ドヒニーとチャールズ・A・キャンフィールドが石油を掘削できるようにする資金を貸し付けた。

 1881年、ヘルマンはDOミルズの満了前の任期を埋めるためにカリフォルニア大学の理事に任命された。
 彼は2度再任され、1918年まで務めている。

 1890年、ヘルマンはサンフランシスコに移り、サンフランシスコの
   ネバダ銀行
の経営を引き継いだ。
 この銀行は、シルバー・キングとして知られる
   ジョン・ウィリアム・マッケイ
   ジェームズ・ケア・フラッド
   ウィリアム・オブライエン
   ジェームズ・グラハム・フェア
の4人によって1875年に設立された。

 この銀行はかつて資本金1,000万ドルを持っていたが、ヘルマンが引き継いだ時点では破産寸前まで経営が悪化していた。
 ヘルマンの関与に関するとの噂が広まると、各地の資本家が株の購入を申請した。

 ヘルマンには 1,500万ドルの申請があった。
 しかし、売却できる在庫は 250万ドルしかなかった。

 大株主の2人にはリーマン・ブラザーズの
   メイヤー・リーマン氏(15万ドル)
   リーバイ・ストラウス氏(12万ドル)
が含まれていた。
 その他の株主には、ヘルマンがレッケンドルフで一緒に育ち、後に重要な実業家
   カルマン
   エイブラハム
   ウィリアム・ハース
   デイビッド・ウォルター など
の人物が含まれていた。

 ヘルマンは 1890 年から 1898 年までサンフランシスコ ネバダ銀行の頭取を務め、同銀行をネバダ国立銀行として国有化した。
 その後、ヘルマンは、
   ウェルズ・ファーゴ・アンド・カンパニー
の銀行部門を買収し、ネバダ国立銀行と合併して運転資金を備えたウェルズ・ファーゴ・ネバダ国立銀行を設立するまで、1898年から1905年まで同銀行の頭取を務めた。

 1906年のサンフランシスコ地震の後、銀行は本店が再建されるまで、2020ジャクソンストリートにあるヘルマンの義理の息子の邸宅で運営された。

 ヘルマンは権力の絶頂期において、太平洋岸沿いの17の銀行の頭取または取締役を務め、1億ドルの資本を管理していたと伝えられている。
 ヘルマンは1920年に亡くなるまでウェルズ・ファーゴ・ネバダ国立銀行の頭取を務めた。
 その後息子が跡を継いだが、その1か月後の1920年5月10日に息子も亡くなった。

 彼の死後、ユニオン・トラスト・カンパニー(ヘルマンは1893年に法人化した)は1923年にウェルズ・ファーゴ・ネバダ国立銀行に合併され、ウェルズ・ファーゴ&ユニオン・トラスト・カンパニーが誕生した。

 1954年、ウェルズ・ファーゴ&ユニオン・トラストは社名を短縮してウェルズ・ファーゴ銀行となった。

 1870年、ヘルマンのいとこの
   アイザイア・M・ヘルマン
が市財務官に選出され、一方アイザイアスはトロリー路線の主要投資家となり、1874年にロサンゼルスのダウンタウンの中心部であるプラザから運行するメイン・ストリート・アンド・アグリカルチュラル・パーク鉄道を開始するために資金を寄付した
 ヘルマンは最終的に市内の鉄道路線の多くに投資し、ヘンリー・ハンティントンとともに1898年にロサンゼルス鉄道を、 1901年にパシフィック電気鉄道を設立した。
 また、ロサンゼルスの水道、ガス、電気会社への大口投資家であり、 1876 年にサザン パシフィック鉄道をロサンゼルスに誘致して地域の孤立を終わらせた。

 ヘルマンは南カリフォルニアの大地主であった。
 彼の所有地には、多数の都市用地とかつての牧場地の広大な帯が含まれていた。

 1871年、彼とシンジケートは 13,000 エーカー (53 km 2 )のランチョ クカモンガを購入しました。 1881年、ヘルマンとビクスビー家の人々は26,000 エーカー (110 km 2 )のランチョ ロス アラミトス(現在はロング ビーチとシール ビーチの本拠地) を購入した。
 ロングビーチのヘルマン地区には彼の名前が付けられている。

 彼はまた、ハリス・ニューマークとカスパ・コーンとともにレペット牧場(現モンテベロ)を購入した。
 ヘルマンとダウニーは、ドミンゲス家からランチョ・サン・ペドロの土地も購入した。

 ヘルマンはウィリアム・H・ワークマンとともにボイルハイツの大部分を所有していた。
 ヘルマンは 1897 年にタホ湖の隣に広大な土地を購入し、1903 年に邸宅を建てている。
 敷地内にあったサトウキビの木にちなんでパイン ロッジと名付けた。

 彼の家族は後にこの土地をカリフォルニア州に売却し、その土地をシュガー パイン ポイント州立公園とした。
 また、パソ ロブレス近くの35,000 エーカー (140 km 2 ) のナシミエント牧場を購入し、牛と馬を飼育した。
 
 1879年、ロバート・マクレー・ウィドニー判事は新しい大学を設立するために評議員会を設立した。
 ヘルマンは、実業家オズロ・W・チャイルズと元カリフォルニア州知事ジョン・G・ダウニーとともに、南カリフォルニア大学設立のための貴重な土地と寄付金を寄付した 。

 1870年4月14日、ヘルマンはニューヨークのエスター・ニューガスと結婚した。
 彼女の妹のバベッタ・ニューガスは、投資銀行リーマン・ブラザーズの創設者3兄弟のうちの1人
   メイヤー・リーマン
の妻であった。 

 1920年に亡くなったとき、ヘルマンは太平洋岸の有力な投資家として知られており、息子であるアイザイアス・ウルフ・ヘルマン・ジュニアと孫であるアイザイアス・ウォーレン・ヘルマンは後にウェルズ・ファーゴ銀行の頭取となった。
 彼の死後、ユニオン・トラスト・カンパニーはウェルズ・ファーゴと合併した。
 また、元のロサンゼルス・ファーマーズ・アンド・マーチャンツ銀行は後にロサンゼルスの
   セキュリティ・ファースト・ナショナル銀行
と合併した。
  
   
posted by まねきねこ at 23:00| 愛知 ☀| Comment(0) | 人物伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

利息の付かない金投資にとって、金利低下は通常プラス材料だが...

 TDセキュリティーズの商品戦略グローバル責任者 
   バート・メレク氏
は「FOMC声明には引き締めに関する協議があったことをうかがわせるものはなかった。金トレーダーにとっては、数回の利下げがあり得ることを確信させるものだ」と指摘した。
 なお、高水準にあるインフレに対するヘッジとして金を買う動きもあると続けた。

 利息の付かない金投資にとって、金利低下は通常プラス材料となる。
 
   
posted by まねきねこ at 21:40| 愛知 ☀| Comment(0) | よもやまばなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パウエル議長はタカ派的な記者会見を行わなかっただけでなく、ハト派的となるよう細心の注意を払った。

 インディペンデント・アドバイザー・アライアンス(IAA)の
   クリス・ザッカレリ最高投資責任者(CIO)
は顧客向けリポートで「パウエル議長はタカ派的な記者会見を行わなかっただけでなく、ハト派的となるよう細心の注意を払った。予想を上回るインフレから予想を下回る経済成長率まで、あらゆる場面でデータの明るい面に目を向け、FOMCが利下げから利上げに舵を切ろうとしているとの見方を否定した」と指摘した。
 
  
posted by まねきねこ at 20:19| 愛知 ☀| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジェフリーズ・グループ LLC(Jefferies Group LLC ) ニューヨーク市に本社を置くアメリカの多国籍独立系投資銀行

ジェフリーズ・グループ LLC(Jefferies Group LLC )
 ニューヨーク市に本社を置くアメリカの多国籍独立系投資銀行および金融サービス会社
 顧客に資本市場と財務顧問サービス、機関投資家仲介、証券調査、資産管理を提供している。
 これには、合併と買収、組織再編、その他の財務顧問サービスが含まれる。

 また、キャピタル・マーケット部門には、証券取引(間接的に部分的に所有されている子会社
   ジェフリーズ・ハイ・イールド・トレーディングLLCの業績を含む)
および投資銀行業務も含まれる。

 総資産 4,400億米ドル(2014年8月31日現在)
 就業者数 2,885人
 
 2012年11月12日、ジェフリーズは筆頭株主
   ルーカディア・ナショナル・コーポレーション
           (Leucadia National Corporation)
との合併を発表した。
 当時、ルーカディアの普通株は1株当たり21.14ドルで取引されていた。
 2015年12月31日の時点で、Leucadia 株は 1 株あたり 17.39 ドルで取引されていた。
 ジェフリーズは独立性を維持しており、 2018 年 5 月に Leucadia が社名変更され
   ジェフリーズ ファイナンシャル グループ
内で最大の事業会社となった。

 2013 年 3 月 1 日、合併の完了に伴い、Jefferies & Company, Inc. は有限責任会社に移行したうえ、
   Jefferies LLC
にブランド変更した。
 同社は Jefferies Group LLC の子会社であり、自身も Jefferies Financial Group (旧 Leucadia) の子会社である。
 
 ジェフリーズは 1962 年に
   ボイド・ジェフリーズ
によって設立されました。
 この会社は 30,000 ドルの借入資本でスタートし、ボイド ジェフリーズはその資金を使ってパシフィック コースト証券取引所の株式を購入しました。
 初期の頃、同社はトレーダーとして成功し、流動性を提供する店頭スタイルで機関投資家間で上場株式を直接取引できる、いわゆる「第三市場」の先駆者だった。
  
 ジェフリーズは、第 3 のニッチ市場に加え、1964 年に分割手数料の利用の先駆者となった。
 1965 年までに、ジェフリーズはデトロイト、中西部、ボストン、およびフィラデルフィアの証券取引所に参加した。

 1967 年、同社はニューヨーク証券取引所(NYSE) に参加し、ニューヨークに 5 人規模のオフィスを開設した。
 第三市場の成長により、ジェフリーズは当時、ニューヨーク証券取引所の規模と取引において 7 番目に大きな企業になった。

 ジェフリーズは1969年に、当時米国第2位の金融サービス会社であったミネアポリスに本拠を置く
   インベスターズ・ダイバーシファイド・サービシズ(IDS)
に買収され、証券取引所の会員資格をすべて辞退した。
 ジェフリーズはこの買収を、資本を追加して法人事業の規模を拡大する手段とみなした。
 しかし、IDS は総収入の少なくとも 50% をブローカーディーラー業務から得ていなかった。
 このため、ジェフリーズは取引所規則 318 に基づいてニューヨーク取引所から撤退した。

 1971 年、IDS とジェフリーズは取引所に対して
   独占禁止法訴訟
を起こし、6 ドルを求めた。
 なお、損害賠償は数百万だった。

 ジェフリーズとその親会社は、NYSEビッグボードは違法な独占であり、排除により同社が競争上不利な立場に置かれたと主張した。
 1973年、裁判長はニューヨーク証券取引所に対し、ジェフリーズに有利な判決を下すつもりであると通告した。
 仲介の 80% が一般向けに行われる限り、他の種類の会社が所有する証券会社にも会員資格が与えられた。
 ジェフリーズは1973年3月に取引所に復帰した。

 IDS がジェフリーズを所有していた時期は混乱が続いた。
 最終的に 1973 年 9 月にボイド ジェフリーズが当時ロサンゼルスに拠点を置いていた同社を買い戻した。

 1977 年までに、ジェフリーズはロサンゼルス、ニューヨーク、シカゴ、ダラス、ボストン、アトランタにオフィスを構えた。
 ジェフリーズは 1983 年 10 月 13 日に上場し、1 株あたり 13 ドルで 175 万株の新規売り出しを行った。

 Business Weekによると、1984 年までに、ジェフリーズは最も収益性の高い上場証券会社 10 社に入っていた。
 国際的な拡大により、同社は
   フランク・バクスター
が率いる新しい海外オフィスをロンドンに設立した。
 1986 年、バクスターは社長兼最高執行責任者に就任し、ニューヨークに戻り会社を経営した。

 1987年、ボイド・ジェフリーズは政府と証券取引委員会から、顧客
   イワン・ボエスキー
に対する株式の「パーキング」と顧客マージン違反という2つの証券違反で起訴された。
 ジェフリーズ氏も以前にボエスキー氏に対して証言を行っていたが、有罪を認めた。
 罰金と5年間の証券業界への出入り禁止の執行猶予を受けたが同社自体は起訴されなかった。

 ただ、証券会社部門はSECから非難され、ボイド・ジェフリーズは 1987 年に会社を辞めた。
 
 1987 年にフランク バクスターが CEO に就任した。
 彼のリーダーシップの下、同社は多角化に重点を置き、第 3 市場のニッチ市場を超えた。

 1990 年、ジェフリーズは収益の約 80% を株式ブロック取引から得ていた。
 同年、ロサンゼルスに本拠を置き、当時第5位の投資銀行だった
   ドレクセル・バーナム・ランバート
の破綻を受け、ジェフリーズは現会長兼最高経営責任者(CEO)のリチャード・B・ハンドラーを含む60人の銀行家やトレーダーを雇用した。 

 この雇用は、同社がハイイールド市場と投資銀行業務に参入したことを示すものであった。
 3 年後、ジェフリーズは、石油とガスの専門ブティックである
   ハワード ワイル
から銀行家グループを雇用することで、初のセクターに特化した投資銀行業務を開始した。
 1994 年 3 月、ジェフリーズはオーストラリアの株式仲介および企業顧問会社である
   BBY
の株式 25% を取得した。

 バクスターの拡大計画には、電子取引、企業金融、国際転換社債販売およびデリバティブ販売における世界的な拡大も含まれてた。
 ジェフリーズはまた、第 4 の市場である取引所外のコンピューターベース (電子) 取引にも迅速に参入している。

 第 4 の市場では、ブローカーのポジションは、ポートフォリオを取引して買い手と売り手を自動的にマッチングする機関投資家向けポートフォリオ システム (POSIT) によって排除された。
 同社は 1987 年に POSIT を運営するための完全子会社
   Investment Technology Groupを
設立した。
 なお、Investment Technology Group は最終的に 1999 年に独立した公開会社として分離された。

 2000 年 1 月、フランク バクスターはジェフリーズの社長を辞任し、同年後半に CEO の座を放棄した。
 2001 年 1 月、ハンドラーは会長兼 CEO に就任した。
 そしてジョン・ショーが単独の社長兼最高執行責任者(COO)に就任した。

 ハンドラーとショーは、完全に統合された投資銀行の構築とマーチャント バンクの開発に着手した。
 この新しい経営陣は、すべての従業員に株式を与え、資産管理、投資銀行業務とマーチャントバンキング業務のより積極的な強化によって会社の収益を多様化することを提案した。

 2001 年 9 月に、同社は本社をロサンゼルスからニューヨークに移転しました。
 この期間中、ジェフリーズは主に
   ランドール・アンド・デューイ (エネルギー)
   ブロードビュー (テクノロジー)  など
特定分野の専門知識を持つ専門的な顧問会社を買収することによって、投資銀行部門を構築した。

 2008 年初め、ジェフリーズは信用危機の間に生じた混乱を利用して、住宅ローン担保証券や地方債を含むいくつかの新しい事業分野に参入しました。
 2009年6月17日、リーマン・ブラザーズ、ベアー・スターンズ、メリルリンチを含むいくつかのプライマリー・ディーラーが倒産するか、他の企業に買収された後、ジェフリーズはニューヨーク地区連銀に参加するわずか17社のプライマリー・ディーラーの1社に選ばれた。

 2009 年から同社はヨーロッパ事業を拡大しました。
 ロンドンに本拠を置くその新しい欧州金利部門は、2009 年 10 月にドイツ連邦共和国の入札グループの正式メンバーとなった。
 英国債務管理局とロンドン証券取引所が共同で任命したギルト・エッジ・マーケット・メーカー(GEMM) となった。
 そして両方とも 2009 年 12 月にオランダ国財務省によってオランダのプライマリーディーラーとして認められた。
 さらに、2010 年 2 月には、ジェフリーズは財務省短期証券の EBT (Especialistas em Bilhetes do Tesouro) に任命された。

 2009 年 6 月、同社はUBSから 35 人以上のヘルスケアに特化した投資銀行業務の専門家を雇用した。
 UBSのヘルスケアグループは、当時
   ベンジャミン・ロレロ氏
が率いており、同社の主要な稼ぎ頭だった。
 同グループは2005年以来5,670億ドル以上の取引を成立させ、UBSに10億ドル以上の収益をもたらした。

 ジェフリーズに移って以来、このヘルスケア グループは、ヘルスケアの後続株式取引の件数で第 1 位のブックランナー、およびヘルスケアの M&A 取引数で第 1 位のファイナンシャル アドバイザーにランクされている。

 2011年11月、ジェフリーズは、株主資本の77%をMFグローバルを破ったばかりの
   非流動性ソブリン債券
に拘束しているとして
   イーガン・ジョーンズ氏
から告発された。
 これには同時に大規模な空売り攻撃と、結果的に誤った情報であることが判明したもののキャンペーンが伴った。
 ハンドラーと経営陣は前例のない即時性と透明性で対応し、債券がヘッジされていて流動性が高いことを証明するためにポジションの75%を崩壊させ、ジェフリーズのバランスシートの残りを大幅に削減し、あらゆる冤罪に対して公的に対処した。

 この積極的かつ型破りな対応により、ジェフリーズの株価は最終的に 11 月の安値から 100% 上昇した。
 29%の株主であるルーカディアは後にこのイベントをジェフリーズにとって「最高の時間」と呼んだ。

 2012年4月16日、ジェフリーズのCEO
   リチャード・ハンドラー
と執行委員会のブライアン・フリードマン会長は、ジェームス・D・ロビンソン三世、ホリック卿、マイケル・ゴールドスタイン、バーナード・ブーリゴー、デニス・アーチャー、ジル・ペリソン、デイビッド・リード卿を含むジェフリーズ・グローバル上級諮問委員会を設立した。

 2012 年 8 月 1 日、ナイト キャピタルは取引上の不具合により 4 億 4,000 万ドルの税引前損失を出した。
 8月5日日曜日、同社は取引ミスの後も事業を継続するために、ジェフリーズ率いる6人の投資家から約4億ドルを調達することに成功した。

 ジェフリーズCEOのリチャード・ハンドラーと執行委員会委員長のブライアン・フリードマンが救済を組織し主導した。
 ジェフリーズは4億ドルの投資のうち1億2500万ドルを購入し、ナイトの筆頭株主となった。

 2012 年 11 月 12 日、ジェフリーズは最大株主 (28%) である Leucadia との合併を発表した。
 レウカディアは、バークシャー・ハサウェイに似ているため、ベイビー・バークシャーと呼ばれることがある。

 ジェフリーズの評価額は 38 億ドルで、買収時点で、新しく統合された会社は 94 億ドルの株主資本、50 億ドルを超える現金、および 40 億ドルの純営業損失 (「NOL」) 税額控除を保有していた。
 ジェフリーズは独立性を維持しており、Leucadia 内で最大の事業会社である。

 リチャード・ハンドラーは、ジェフリーズの CEO としての地位を維持しながら、ルーカディアの CEO に就任した。
 ブライアン・フリードマンは、ジェフリーズ社での職務を継続しながら、ルーカディア社の社長に就任した。
 イアン・カミングは Leucadia の CEO を退任し、引き続き取締役会メンバーとなった。
 Joe Steinberg は Leucadia の会長に就任した。

 2014年9月、ジェフリーズは当時この種の企業としては最大規模だった 
   CircleBack Lending
との5億ドルの契約を発表した。
 証券化市場での経験を活用して、CircleBack Lending 資産によってサポートされる証券を構築し、評価してさまざまな投資家に販売できるようにすることを目指した。
 2015年6月、この取引による最初の証券化が行われ、総額は1億600万ドルとなった。

 ジェフリーズ・グループの2019年第3四半期財務報告書では、純収益と純利益の数値が減少していることが示された。
 これはウィー・カンパニーの保有株の公正価値減額を反映するために同社がとった1億4,600万ドルの非現金費用の潜在的な影響である。

 2019 年 12 月 9 日、米国安全保障取引委員会(SEC) は
   米国預託証券(ADR)の
不適切な取り扱いを理由に、ジェフリーズに対し 400 万ドル近くの支払いを命じた。

 2021年4月5日、ジェフリーズ・グループが、最大350万株の新普通株を売却することで最大10億ドルを調達するという証券取引委員会への申請に伴う市場売却でゲームストップ・コーポレーションを調整すると発表された。 

   
posted by まねきねこ at 19:53| 愛知 ☁| Comment(0) | よもやまばなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国空母「福建」が試験航海 来年就役?

 中国3隻目の空母「福建」が1日、試験航海を始めた。
 動力や電力システムの確認を行い、何回かの試験航海を経て2025年にも就役する見通しという。

 軍事覇権を目論む中国の習近平政権は台湾侵攻の可能性を念頭に海軍力を増強しており、今月20日に台湾で新政権が発足する前に、圧力をかける狙いがある。

 中国国営中央テレビは、福建が1日午前8時ごろ、上海の造船所を出て試験航海を開始したと伝えた。
 上海海事局はこれに先立ち、「軍事活動」のため1〜9日に上海沖の東シナ海に航行禁止区域を設定した。
 福建は、同区域に向かったとみられる。

 中国の軍事専門家は同テレビで、3隻体制が整えば、1隻ずつ補修、訓練、作戦の順番でローテーションを組んで運用し、「重要な海域で常に空母を展開できる」と強調してみせた。
 一方で、福建は艦載機を効率的に射出する
   電磁カタパルト
を採用するなど新たな技術が多く、試験航海の期間は配備済みの2隻より「長くなる」という見方を示した。

 福建は22年6月に進水しており、動力は通常型だ。
 満載排水量は約8万トンで、配備済みの「遼寧」「山東」よりも大型化している。

 遼寧、山東はそり上がった甲板から艦載機が発艦する「スキージャンプ式」だが、今回、カタパルトを初めて搭載したことで
   重い哨戒機や大型爆撃機 など
の運用も可能になり、防御能力が大幅に向上することになる。

 中国は台湾侵攻時に米軍を西太平洋から排除できる軍事力の獲得を目指した冒険的な思考が主流となっているとされる。
 香港紙によれば、中国軍は35年までに空母を6隻体制にする計画と伝えており、西太平洋に見ならず、インド洋への配備によりインド・東南アジアを含めた地域への軍事力の影響力を強め、アフリカの資源確保戦略と日本のシーレーン制圧までの軍事力整備を進めている。
 なお、海軍高官は3月、4隻目の空母を建造中だと初めて公式に認めている。

  
ひとこと
 空母「遼寧」は旧ソ連が建造途中に資金不足から廃棄し10年ウクライナの港に係留されていた中国解放軍の退役軍人がヴァリャークを鉄くずとして購入し、その後10年も掛かって建造した空母であり、ものまねで山東を2番艦とし、3番艦は設計が異なっている。
 空母「遼寧」は船体に問題があり、設計上の最高航行は出来ず練習艦程度のものだ。

    
posted by まねきねこ at 08:14| 愛知 ☀| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロシアが電子戦略でGPSを妨害 北欧等の航空便に混乱状態。北欧がNATOに問題を提起

 ロシアによる衛星利用測位システム(GPS)信号妨害で航空便や船舶の多数の運航に混乱が生じていると批判し、エストニアがこの問題を欧州連合(EU)と北大西洋条約機構(NATO)に提起する構えにある。

 エストニアのツアフクナ外相はフィンランド、ラトビア、リトアニア、スウェーデンの各外相と「極めて危険な」この問題を議論したとメディアの取材で表明した。

 ロシアはGPS信号を妨害した実績があり、ウクライナでの
   ドローンやミサイルの妨害
も含む、いわゆる電子戦を仕掛けるさまざまな機器を展開する能力もある。
 
 ロシア政府はウクライナのドローン攻撃を防ぐため、モスクワやサンクトペテルブルクで電波妨害を強化したこともある。

 ロシア国防省は過去に、ポーランドとリトアニアに挟まれたバルト海に面した飛び地、カリーニングラードの電子戦部隊が電波や衛星信号を妨害する演習を実施したことを認めていた。
 
 フィンランドの国営航空会社フィンエアーは先週、GPS信号の妨害があったとして航空便2機の引き返しを余儀なくされた。
 同社は29日には、エストニアのタルトゥへの運航を1カ月停止すると発表した。

 ツアフクナ氏は同日遅く、エストニア公共放送ERRに対し、「これは故意の行為で、われわれの生活を妨害し、人々の生命を危険にさらしている。ハイブリッド攻撃だと見なすこともできる」と語った。

 北欧諸国では2022年以降、GPS信号の妨害が急増し、当局者の多くはロシアを非難している。
 航空機や船舶にとって電波妨害はこれまで小さな迷惑行為に過ぎなかったが、フィンエアー機が絡む最近の展開は不安を引き起こした。

 規模の小さいタルトゥ空港ではGPS信号による着陸しか支援しておらず、同地域で電波妨害は日常化していると、フィンエアーは発表文で説明した。

 同社の業務責任者ヤリ・パーヤネン氏は「フィンエアー機の複数のシステムがGPS妨害を検知している。当社のパイロットは問題を十分に認識している」と述べた。


 フィンエアーによると、同社パイロットがGPS信号の妨害を検知したのはカリーニングラード付近やその他の地域だった。


posted by まねきねこ at 08:00| 愛知 ☁| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ソシエテの香港トレーダーが危険なオプション投資が発覚し退職

 フランスの銀行ソシエテ・ジェネラルで
   リスク管理システム
に検知されなかった
   危険なオプション投資
が発覚したことを受け、香港のトレーダー2人が退職した。
 この事情に詳しい複数の関係者がメディアの取材で明らかにしたことが市場に流れた。

 非公開情報を理由に関係者が匿名を条件に語ったもので、取引に関する内部調査の結果、デルタワン・デスクのトレーダー
   カビシュ・カタリア氏
と、チーム責任者の
   ケン・ウン氏
が昨年同行を去ったという。 

 関係者によると、ソシエテは問題になった取引で損失を出していないと述べたが、市場の厳しい逆境の下で、数億ドル規模の損失を被る恐れがあったという。
 今回の失敗は、欧州最大の銀行の一つであるソシエテのリスク管理の状況に疑問を投げ掛けた。 
 
 インド株式市場の指数のボラティリティーが低くとどまる方向に賭ける投資をカタリア氏が行っていたと関係者は指摘し、ソシエテのリスクマネジャーは、タイミングに関係する問題で取引に気付かなかったという。

 カタリア氏の取引の一部は、ソシエテの
   システムに正しく記録されていなかった
と続けた。
 関係者によれば、同氏はオプション契約を翌日まで持ち越すのではなく
   日中に約定
させ、権利行使期限が到来する日に合わせてアレンジする傾向があったとのこと。

 関係者によると、ソシエテはカタリア氏の取引を把握した際、ストレステスト(健全性審査)を実施し、市場の逆境下でのパフォーマンスを検証した。
 このなかで、最も極端なケースでは、数億ドルの損失をもたらす可能性があったという。

 デルタワンのトレーダーは株式トレーディング部門に属し、株式バスケットと関連するデリバティブ(金融派生商品)を扱うが、2021年に香港でソシエテ入りしたカタリア氏は、インド株のトレーディングを主に担当し、 昨年は同デスクが数千万ドルの利益を上げることに貢献していた。

 ただ、23年初めからソシエテで勤務するデスク責任者のウン氏は、取引を承知していなかったという。
 
 
ひとこと
 ベアリングス銀行を破産させたトレーダーとして知られる
   ニック・リーソン(Nick Leeson、1967年2月25日 - )
の事件を思い起こさせるものだ。
 リーソンは11,000万ポンド以上、ベアリングズ銀行の利益の一割を稼ぎ出すまでになっていたが、部下の注文ミスなどを不正処理して、架空取引口座 (Error Account) 88888番に入金し、それを隠蔽するために内規で禁じられていた自己売買を繰り返し、かえって損失を増大させていったというもので。
  1995年1月17日、阪神・淡路大震災で日本市場が暴落した時にリーソンは一日で5,000万ポンドもの損失を出し、その後持ち直すかと見られた相場も下げが止まらず、損失を一気に取り返そうと賭けに出たリーソンの思惑は外れて、架空取引口座88888の損金は加速度的に膨れ上がったというもの。
 
     
posted by まねきねこ at 06:00| 愛知 ☔| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クレディ・アグリコル・コーポレート・アンド・インベストメント・バンク(Crédit Agricole Corporate and Investment Bank) クレディ・アグリコルの法人および投資銀行業務を行っている組織。

            (Crédit Agricole Corporate and Investment Bank)
 クレディ・アグリコル・コーポレート・アンド・インベストメント・バンク(クレディ・アグリコルCIB、以前はクレディ・アグリコル・インドスエズ、その後カリヨン)はフランスの総合金融会社
の法人および投資銀行業務を行っている。
 クレディ・アグリコル CIB は、32 か国に従業員8,940 人を擁し、幅広い資本市場、投資銀行業務、融資活動を行っている。
 顧客は主に企業、政府、銀行であり、投資家層の占める割合は小さい。

 クレディ・アグリコル・インドスエズ(CAI)は、1996年にクレディ・アグリコルがインドスエズ銀行を買収して設立された。
 Calyon は2004年5月に、Crédit Lyonnaisのコーポレートおよび投資銀行部門から CAI に資産が移管されて設立された。
 この部門は 2010年2月に
   クレディ・アグリコル・コーポレート&インベストメント・バンク (CACIB)
にブランド変更された。
 2022 年 9 月に、ジャック・リポルの後任として、ザビエル・ムスカが CACIB の CEO に任命された。
 事業活動は、顧客カバレッジおよび国際ネットワーク、債務最適化および分配、グローバル投資銀行、グローバル市場部門、ストラクチャード・ファイナンス、国際貿易およびトランザクション・バンキング、サステナブル・バンキングおよびニッチな活動(イスラム銀行および人民元の提供)の8つの主要部門に分かれている。

 企業および金融機関をカバーする債務最適化および分配のビジネスラインは、シンジケートローンおよび二国間の中期および長期ローンの組成、構築、手配に専念している。
 また、銀行およびノンバンク機関投資家に対するシンジケートローンの引受業務および一次・二次分配も担当している。

 フランスおよび世界中で、グローバル投資銀行業務は、株式取引に関連する問題についてアドバイスし、特殊な融資(テレコム・ファイナンスおよびストラクチャード・ファイナンシャル・ソリューション)を構築および実行することで、当行の顧客を支援している。

 Global Markets は、企業、金融機関、大手発行体向けに設計された商品の発行市場および流通市場 (金利、クレジット、外国為替、債券、証券化、財務省) でのすべての販売および取引活動を扱っている。
 これらの取引および販売事業体は研究部門によってサポートされている。
 
 ストラクチャード・ファイナンス事業は、フランス内外での大規模投資を伴う事業の組成、組成、資金調達業務で構成され、多くの場合、担保(航空機、船舶、企業不動産、商品など)や複雑な構造ローンに裏付けられている。
 クレディ・アグリコル CIB は、社会的および環境的配慮を統合した運営についてクライアントにアドバイスを行っている。
 クレディ・アグリコル CIB は、シャリーア準拠の金融商品とサービス、およびあらゆる種類の人民元サービスを開発した。

      
posted by まねきねこ at 04:05| 愛知 ☔| Comment(0) | よもやまばなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする