当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2023年03月13日

SVBが身売り先を模索、13日までの取引完了を目指す


 SVBファイナンシャル・グループは傘下のシリコンバレー銀行(SVB)が経営破綻したのを受け、身売り先を探していると、この事情に詳しい関係者が非公開情報であることを理由にメディアの取材で匿名で明らかにした。

 同関係者によると、13日までの取引完了を目指しており、検討されているのは資産の部分的売却もしくは会社全体での売却という。

 
 SVBは10日、連邦預金保険公社(FDIC)の管理下に置かれ、過去10年余りで最大の米銀破綻となった。

 SVBはゴールドマン・サックス・グループが主導するディールで総額22億5000万ドル(約3000億円)の調達を計画していたものの結局は断念したと複数の関係者が同様に明らかにした。 
 SVBでは他の解決策を探るのにセンタービュー・パートナーズを雇っていたともいう。




posted by まねきねこ at 08:00| 愛知 | Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マスク着用 きょうから個人の判断に 着用が効果的な場面は?


 新型コロナ対策としてのマスク着用が13日から個人の判断に委ねられる。
 一方で、高齢者などへの感染を防ぐため、医療機関を受診する際などは着用を推奨するとしていて、岸田首相率いる政府は、混乱が生じないように、SNSやテレビCMなども活用して丁寧に周知していく方針だ。

 新型コロナの感染症法上の位置づけが5月8日に季節性インフルエンザなどと同じ「5類」に移行するのを前に、政府は13日からマスクの着用を個人の判断に委ね様子見を決め込んだ。

 一方で、重症化リスクが高い高齢者などへの感染を防ぐため、医療機関に行ったり、通勤ラッシュのような混雑した電車やバスに乗ったりする時などは、引き続き着用を推奨すると続けた。

 マスク着用の見直しに合わせて、運輸や小売などの各業界では、感染防止を定めたガイドラインを改定し、およそ8割の業界でマスク着用を事業者の判断に委ねるとしている。

 加藤厚生労働大臣は「マスクを着用するかしないかは、個人の判断が基本となる」と主張した。
 
  
ひとこと
 
 欧米国際資本が金を出している医薬品メーカーからの新型コロナワクチンの購入で有り余った状況もあるのか、「5類」に移行を遅らせているようなものだ。
 
 日本企業の開発したワクチンや治療薬の承認などをを遅らせた専門家などの政治的な動きには嫌悪感を覚える。
 
 政権維持を最優先にし、国民の生命や財産を国際資本の手に委ねるがごとき対応には辟易するものだ。
 そもそも、日本企業の開発したワクチンや治療薬と国際資本の資金を受けた医薬品メーカー土庄人に格差があるような専門家委員の判断がいいのだろうか疑問だ。
 
   
posted by まねきねこ at 05:46| 愛知 | Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする