当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2018年07月08日

嘘か真か



 米国務省の
   マイク・ポンぺオ長官
            (Mike Pompeo)
は、北朝鮮朝鮮労働党の
   金正恩(キム・ジョンウン、Kim-Jong Un)委員長
の右腕とされる実力者の
   金英哲(Kim Yong Chol)党副委員長
との協議を終えて平壌を後にする際
   「協議では進展がみられた」
と会談成果を強調し、前向きな姿勢を示していた。

 しかし、ポンペオ長官が
   日韓政府への結果報告
のため東京に到着する中、北朝鮮側は同長官による
   交渉努力を拒絶
し、米大統領ドナルド・トランプ氏に対して
   和平プロセス
を再開するよう求める恫喝的な言葉を含んだ声明を発表した。
 
    
            
      ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ
 
    

   
   

 
posted by まねきねこ at 14:00| 愛知 ☔| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米朝協議 見返りとして譲歩に応じる米国側の意志がポンペオ長官から示されなかったことに遺憾?



 
 北朝鮮は国営朝鮮中央通信(KCNA)を通じて出した声明で、北朝鮮の
   「忍耐力が尽きて、米国の強盗的思考を反映した要求」
を受け入れると米国が思っているならば、それは
   「致命的な間違いだ」
と主張した。
 
 また、北朝鮮はすでに核実験場を破壊しており、その見返りとして譲歩に応じる米国側の意志がポンペオ長官から示されなかったことに遺憾を表明した。
 
 つまりは、既に核実験を繰り返し地盤が破壊され役にも立たなくなった核実験場を破壊ことで、経済的支援を要求してきたものであり、新たな核実験や設備の稼働に必要な資金の獲得を狙っているに過ぎない。
 
 ただ、米韓合同軍事演習を中止しており、北朝鮮の強弱入り混じった要求等を繰り返して資金を引きだしていく手法に協力している韓国の文政権は信頼性はより低下しつつある。



ひとこと

 金の無新の類であり、日米間の協議への圧力となるが無視すればいい。
 
    
            
      ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ
 
    

   
   
   
posted by まねきねこ at 08:00| 愛知 ☔| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「迅速な非核化」という米政府からの要求は「強盗的」?


 北朝鮮は7日、米国との2日間にわたる協議を終えた。
 その後に出した声明で、「迅速な非核化」という米政府からの要求は「強盗的」であると主張したうえ、怒りをあらわにして拒絶した。
 
 北朝鮮が再び強硬姿勢へと転じたことで
   米朝間の和平プロセス
はシンガポールでの米朝会談の宣言の内容の粗雑さが露呈し危機に陥った。

  

ひとこと

 中国が背後で支援する動きになっており強気に転じ過ぎたようだ。
 米国のトランプ政権の貿易戦争も強気にさせているのかも。
 
    
            
      ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ
 
    

   
   
   
posted by まねきねこ at 05:57| 愛知 ☔| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米韓合同軍事演習を一方的に中止したトランプ大統領の決定について、表面的で「極めて可逆的」譲歩だと指摘


 
 北朝鮮は、米韓合同軍事演習を一方的に中止したトランプ大統領の決定について、表面的で「極めて可逆的」譲歩だと指摘しており、北朝鮮の軍事的な野望は収束していないことを窺わせるものだ。
 
 なお、1953年に休戦協定が結ばれた
   朝鮮戦争(Korean War)
を平和協定により正式に終結させる件について、米国代表団が「一度も言及しなかった」とも批判した。
 
 米国当局者らは非公式の見解として、北朝鮮政府による
   今回の声明は交渉での駆け引き
であると述べている。
 
 ただ、平壌で2日間にわたり友好ムードが演出された後に出たこの声明により、北朝鮮は再び従来の強硬姿勢に戻った格好となった。
 
 この演出で日本での韓国文政権の対応が北朝鮮の意思を反映した妥協を模索する影響を受ける可能性がより高まり、秘密情報すらすべて筒抜けになりかねないだろう。
 
 特に、軍事的な行動を含んだ今後の複数の対応ケースでは情報が北朝鮮に漏れることも意識しなければいけなくなる。
 
    
            
      ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ
 
    

   
   
   
posted by まねきねこ at 05:51| 愛知 ☔| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ルドルフ・ウィリアム・ルイス・ジュリアーニ3世 マフィア掃討作戦の陣頭指揮


 
ルドルフ・ウィリアム・ルイス・ジュリアーニ3世
   (Rudolph William Louis "Rudy" Giuliani III)
               (1944年5月28日 - )
  

 1981年に共和党の
   ロナルド・レーガン大統領
の政権発足するとともに司法省のナンバー3にあたる司法次官に任命されている。
 
 1983年にはニューヨーク南部管轄の連邦検事として
   マフィア掃討作戦
の陣頭指揮を取った。
 また、組織犯罪や薬物事件、経済事件などで対応・対策に取り組んだ。
 
 
 検事時代には、ウォール・ストリートの大物として知られていた仕手筋の
   アイヴァン・ボウスキー
と、「ジャンクボンドの王」と呼ばれた投資銀行家
   マイケル・ミルケン
の両名をインサイダー取引で告発し、その名を高めている。
 
 他にも、マーク・リッチなどの大物投資家をインサイダー取引で起訴している。
 
 同時に暗黒街にもメスを入れ、レーガン政権が展開した撲滅作戦ではジュリアーニが検事として陣頭に立った。
 当時「ニューヨークの五大ファミリー」と呼ばれたマフィアの一掃作戦を始めた。
 
 そして、ガンビーノ一家のボスであった
   ポール・カステラーノ
などファミリーのボスたちを次々と起訴し、有罪に持ち込んだ。

 FBIの主導による
   RICO法(組織犯罪対策法)
を使って組織犯罪対策が開始され、その成果が出始めた1980年代から1990年代に組織の体制はほぼ壊滅状態に陥っていた。
 
 
 ジュリアーニは事件の度にメディアに登場し、知名度を上昇させていた。

    
            
      ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ
 
    

   


posted by まねきねこ at 01:00| 愛知 ☁| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米国の対イラン制裁により市場への原油供給が不足になるとの見通し



 ニューヨーク原油先物市場のウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)は反発した。
 米中の貿易摩擦が悪化し、需要を抑制する可能性がある。

 ただ、米国の対イラン制裁により市場への原油供給が不足になるとの見通しが強まり買いが優勢になった。


 ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物8月限は86セント(1.2%)高の
   1バレル=73.80ドル
で終了した。

 なお、ロンドン北海ブレント9月限は28セント安い77.11ドルで終えている。



ひとこと

 OPECの供給増加の要請をトランプ大統領が主張し、原油高がOPECの責任といったものは政治家としての資質の悪さを露呈したものと同じだ。

 こうした感情に流され、発言してしまう情緒的な政治家は日本の多くの政治家にも見られ増加している。

 劇場型(激情)の政治家で見ているだけで影響がなければ問題は少ないが、多くは無用の存在でしかない。
 害が生じてからは遅いが、マスコミが視聴率を上げるため面白おかしく発言する政治家を重宝したがるのが、権力を持たせることで大きな禍が生じかねないものだ。

 日本にとっては米国に劇場型の大統領が誕生したことで第二次世界大戦以降に米国が張り巡らした権益を取り返す可能性も出てきているとも言えるだろう。   
   
            
      ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ
 
    

    
    
  
   
posted by まねきねこ at 00:00| 愛知 ☁| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

 

[Most Recent Quotes from www.kitco.com]