当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2018年06月06日

良い投資機会が存在するのは韓国と日本


 
 米国の大手投資会社KKR
   ジョセフ・ベイ共同社長
は5日、ニューヨークで開かれたブルームバーグ主催のイベントで、アジアについて、運用資産やM&A活動、組織としての成長という観点から同社PE事業において最も速いペースで成長している地域の一つだと説明した。
 
 また、KKRは現在アジアに8つのオフィスを構えていると加えた。
  
 その上でベイ氏は「あまり理解が広がっていないが、良い投資機会が存在するのは恐らく北アジア、韓国と日本だろう」と述べた。


   

ひとこと

 低金利政策の継続は欧米国際資本に安価な費用で資金を利用させたうえ、為替差益も狙っ多投しチャンスを与えるものだ。
  
 企業を従業員付きで買収させても、低報酬で社用族と化した企業役員等を放逐してしまえば、後に残るは質のより黙って働く低賃金の労働者となる。
  
 欧米経済の信奉でも愚かな思考が蔓延してしまっており、ダイナミックな経営者が育っておらず、姑息な社用族の広がりが残ったままだ。
 累進課税は日本の経営者等の思考を姑息な状態に陥らせている。
 消費税しかりだ。

 欧米国際資本と対抗して行くためには、戦前の経済体制に戻し、ダイナミックな判断が出きる経営者の層を厚くし、投資家を増やす必要がある。
   

         
  
      ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ
 
posted by まねきねこ at 06:01| 愛知 ☔| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

危機時には価値の保存手段がない仮想通貨は持ちたくない


 
 米国の大手エネルギー会社
   エンロン
の破綻を予想し空売りで莫大な資産を獲得した投資家
   ジム・チャノス氏
は、4日に公表されたインスティチュート・フォー・ニュー・エコノミック・シンキング(INET)とのインタビューで、米ドルなどの
   法定通貨
は危機時に政府がその利用を強制し
   最後の貸し手
となることができるため有利だとの見方を示した。
 
 一方、危機時には
   仮想通貨ビットコイン
にはそうした裏付けがなく役に立たないとの持論を展開した。
  
   



  
 同氏は「最悪のシナリオ下で仮想通貨を価値保存手段として所有する必要があると考えている人に対して言うが、仮想通貨が最も効果を発揮しないのはまさにそのようなケースだと指摘した。
 
 危機時に「私が最も持ちたくないのはビットコインだ」と述べた。
         


    
      ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ
  
   
    

     
   
   
    

   
    
posted by まねきねこ at 05:31| 愛知 ☔| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

 

[Most Recent Quotes from www.kitco.com]