当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2018年05月12日

決算報告から「海外に保有する現金の額」という重要な数字が消えた米企業が増えている。



 アップルの1−3月(第1四半期)決算報告で
   「海外に保有する現金の額」
という重要な数字が消えた。
 
 なお、ネットフリックス、マイクロソフト、グーグルのアルファベット、オラクルの決算報告にも見当たらない。
 この記載の削除は米国当局の規則には全く違反しておらず、税の専門家は完全に筋が通っていると指摘している。
 
 
 ただトランプ政権が昨年成立させた税制改革の目論見の成否判断は霧の中になりかねない。

 金額が不明では、米国内の企業投資を促しているのか、方向性を探るための計測することは難しくなるためだ。


 アップルは、昨年9月末時点で海外に保有する現金が2520億ドル(約27兆5500億円)に上っていた。
 
 税政改革に伴い、米国に資金を還流させる計画だと説明していたが、それを最後に額を公表していない。
 
 また、マイクロソフトは昨年末で公表をやめ、グーグルとオラクル、ネットフリックスは今年に入って公表を停止した。
      
   
    
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ
    
  
    

  

    
  
  
posted by まねきねこ at 05:25| 愛知 | Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

 

[Most Recent Quotes from www.kitco.com]