当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2018年05月01日

積極的に核兵器の取得にイランが動いた証拠は示せていないのだが...


 
 イスラエルのベンヤミン・ネタニヤフ首相は4月30日、テレビで生中継された演説で
   動画やスライド
を示しながらイランによる秘密裏の
   核兵器開発計画
に関する新たな「証拠」を入手したと発表した。

 ネタニヤフ首相はイスラエル諜報機関モサドが「数週間前、卓越した諜報活動の成果により」数万件の関連書類を取得したと説明した。

 首相の背後には、書類の写しとされるファイルやCDを並べた棚が置かれた。

 首相は、イランが数年間にわたり
   秘密裏に保管
してきた核兵器プログラム関連書類とされるものを公開したかたちだ。

 説明でイランは同プログラムをいつでも実行する用意があると主張した。


 ネタニヤフ首相は、イランの指導部が核開発の目的についてうそを繰り返してきたと主張した。
 一方で、イランが2015年に
   欧米など6か国と交わした核合意
以降、積極的に核兵器の取得に動いた証拠は示せていない。


 ネタニヤフ首相はこれまでイスラエル国民の支持率の低下に直面するたびに
   核合意の修正または破棄
を繰り返し求めてきた経緯がある。

 なお、ドナルド・トランプ米大統領は5月12日までに核合意を破棄するかを判断する予定という。


 トランプ大統領は6か国と交わした核合意について、2025年に
   イランの核開発に対する制限
が一部失効することなどを理由に「正気でない」などと批判してきた。
   
  
   
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ
    
  
    

  
    
posted by まねきねこ at 06:58| 愛知 | Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エスカレーターの片側空けはエスカレーターの寿命に影響を及ぼし、故障等の事故を引き起こす「愚かな習慣」


 エスカレーターの利用で、右側に人が立ち、左側は急ぐ人のために空けるという光景を目にする。

 中国広東省(Guangdong)広州地下鉄グループは、今後は
   片側空けを提唱しない
と発表した。


 片側を空けることによって、エスカレーターの
   片側だけに負荷
がかかり、エスカレーターの寿命を縮めているためだ。

 また、安全面からもエスカレーターを歩くべきではなく
   「急いでいるなら階段を使ってほしい」
と続けた。

 
 広州地下鉄グループは、今回の発表はエスカレーターの日常点検から問題点をまとめた結果だと説明した。
 「片側空けを提唱しないのは、エスカレーターへの負荷を均等にするためだ」という。

 日常点検の結果、エスカレーターの約95%に右側が左側に比べて磨耗が激しいことがわかった。
 こうした磨耗がもとで、エスカレーターの軽微な傾斜や踏み板の吸い込み口の摩擦を引き起こし、エスカレーターの寿命に影響を及ぼすという結論に至ったという。

 エスカレーターは、設計の段階で長時間の不均衡な圧力に耐えられるように配慮されている。
 片側空けは確かにエスカレーターの一部に
   過多な重量と圧力
が掛かることとなり、頻繁に故障する可能性がある。

  
 北京地下鉄でも片側空けを提唱していた時期があった。
 現在は「きちんと立ち、手すりにつかまる」ことを推奨している。


 多くの市民は無意識に
   片側を空ける習慣
がついてしまっており、専門家は、「地下鉄事業者が宣伝と教育を強化するべきだ」と見ているとメディアが伝えた。
   
  
   
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ
    
  
    

  
    
posted by まねきねこ at 05:59| 愛知 | Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インフレの先行き見通しへの明るさ


 ゴールドマン・サックスのエコノミスト
   ジャン・ハッチウス氏
らニューヨーク在勤のエコノミストは調査リポートで、米国経済は
   成長見通し
が引き続き強く、「インフレの先行き見通しも明るさを増した」と指摘した。
  
 
 こうした展開や
   米連邦公開市場委員会(FOMC)
による最近の発言は、5月2日に発表されるFOMC政策声明が
   「前向きなトーン」
になることを示唆しており、「6月利上げの可能性は約90%と、従来の85%から上昇した」と記述、FOMCが「結果重視」のアプローチを強める場合、今回の
   金融引き締めサイクル
の頂点が現在の予測より高くなる可能性もあると指摘した。
  
 米金融当局の課題は経済成長を持続的なペースに調整しつつ
   リセッション
には至らない程よい引き締めを実行することだとし、金利サイクルの中間地点に近づいた兆候はまだほとんどないとの見方を示した。

  

ひとこと

 米金利の上昇は米国債の価格をお大きく下落させる可能性がある。
 為替が円安の流れが続けば、相殺して価値の下落は円ポジションでは水面下に消えるが保有リスクは大きくなる。

 北朝鮮問題が単純に市場を開く方向に向かい自由化した場合の中国政府の思惑やロシア利権の確保などもあり、北朝鮮国内にける政治的問題が広がる可能性もある。

 隣国に自由主義的な国家体制を望まない中国政府の意識の変化に注視することも重要だ。 

 円安よりも円高で国債を増発し、海外投資家に買わせる手法の法が日本の国益になる。
 インフレで取引価値が下落すればなおさらだ。


 低金利政策は日本の保有資産の価値を減らす愚策そのものである。
 日本企業の買収価格を引き下げ、国際投資家に安価に売り渡すことが国益にはならない。

 そもそも、日本が保有する資産の利用を海外投資家がする場合の費用を低くすることに日本国民は注目すべきだろう。
 単純に中小企業への支援などではない現実を見るべきだ。

 桁違いに大きな米国の貿易赤字に注目すべきであり、赤字の大きな政府の国債を買い続けるリスクの広がりをマスコミは伝えるべきだろう。  
  
   
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ
    
  
    

  
     
  
posted by まねきねこ at 05:49| 愛知 | Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

対米外国投資委員会(CFIUS)の調査も受ける可能性


 調査会社モフェットネーサンソンのアナリスト
   クレイグ・モフェット氏
はメディアの取材でスプリントとTモバイルの両社は合併して初めて
   5G通信網
に必要な投資ができるようになると主張するだろうと指摘したうえ、その主張は恐らくかなりの部分が真実だと語った。
 ただ、スプリントはソフトバンクの傘下にあり、TモバイルUSはドイツテレコムの子会社であるため、合併後の新会社も外国資本となる。
 
 このため、外国投資家による米企業買収を審査する
   対米外国投資委員会(CFIUS)
の調査も受ける可能性がある。
 
 さらに、両社の合併には連邦通信委員会(FCC)の承認が必要になる。
   
  
   
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ
    
  
    

  
    
posted by まねきねこ at 05:31| 愛知 | Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

 

[Most Recent Quotes from www.kitco.com]