当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2018年04月08日

ダグラス・マッカーサー  北朝鮮軍と中国人民志願軍の反抗が1951年になると本格化


 北朝鮮軍と中国人民志願軍の反抗が1951年になると本格化して再び戦線を押し戻すようになった。
 
 このような状況を打開することを目的に、マッカーサーは中華人民共和国の
   海上封鎖
と蒋介石が率いる中華民国の
   国民革命軍
の中華人民共和国統治地区への上陸、中華人民共和国領となった
   旧満州に対する空爆
さらに、中国への核攻撃の必要性を主張した。
 
 しかし、トルーマン大統領は
   「核兵器を使用」
することでソ連を強く刺激し、その結果ソ連の参戦を招きかねない世の判断からこの意見を却下した。 

  
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ
      


   

    
posted by まねきねこ at 16:28| 愛知 ☀| Comment(0) | 人物伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米中全面的な貿易戦争に突入する「一定水準のリスク」が存在



 米財務長官の
   ムニューシン氏
は6日のCNBCとのインタビューで、「これは非常にうまく計画されたものだ。米国の戦略は非常に明確だ」と指摘したうえ
   「私は米中が良い結果を出せると慎重ながら楽観的だ」
と述べたうえ、米国と中国は交渉を通じて問題を解決すると両国の
   関税を巡る対立
が全面的な貿易戦争に突入する「一定水準のリスク」があると述べた。

 また、トランプ政権の減税で米連邦政府は
   市場からの資金調達
の必要性が増している中で、中国が
   米財政赤字のファイナンス
を困難にする報復に出る可能性について懸念していないことを明らかにした。

 なお、中国による米国債の保有額はおよそ1.2兆ドル(128兆円相当)と保有国では最大である。

 同長官は「私はそれについて心配していない。世界中に米国債の買い手が多数存在する」と虚勢を張った。

  

ひとこと

 尻に火がついた感のある日本の安倍首相に裏で恫喝すれば、中国が売り圧力を強めたとしても、買い手として無理矢理に受け入れさせる目論見があるのだろう。

 国益というものを米国を軸に漢が得る傾向がロッキード事件を含めた米国野情報統制で日本のマスコミが操られ、米軍の占領政策でGHQが果たした役割を受け継いだCIAの防諜活動で日本の政治家等に紐をつけられている。

 そもそも、米軍の軍事技術からは派生したインターネットを活用した情報の伝達では、効率的な行政運営として℮政府などネットを活用して作成・保存されている情報はセキュリティを掛けたとしても全て米国政府の管理下にある。

 橋本首相が日米の貿易赤字の交渉で、米国債券を市場で売るといった発言をした直後に、日本のマスコミによる中国人女性のハニートラップといった醜聞が突然流れ、退陣に追い込まれたこともある。

 取材した記者への情報提供などが米国の情報機関が保有する情報を意図的に流したものに過ぎない。
 こうした行為はロッキード事件の発端となるFAXのご送付でも同じだろう。

 もともとは米国が日本に張り巡らした権益が日本の政治家によって排除させるのを防ぐための謀略でしかない。
 米国政府にとって、価値のある政治家は長く政権を続けることが出来るが、米国の権益を縮小させる様な政治家は短期政権に終わっているのが現実だ。

 米国が古い原子炉の技術で稼働させている原発を3.5世代の原発に日本が入れ替えるということが進めば、日本のエネルギーの自給率が大幅に改善してしまい、日本が米国の思惑通りに動かなくなることを懸念し、反原発の運動を画策し情報を統制したともいえる。
 日本のエネルギーの自給率を低くさせることで思い通りに日本から資金を引きだせる構造を維持する動きが最も問題だ。

 日本の防衛力についても、同じスタンスで物事を見る必要があるだろう。

 軍産複合体制のトランプ政権もバカ高い欠陥品のF35を日本に売りつけてきた。
 自主防衛や集団的自衛権も日本の利益を考えれば、安保条約の改定を含め、米軍の権益を日本の防衛力強化になる様に回すべきであり、脛に傷があった政治家が米軍の顔色を窺いながら差し出す「思いやり予算」などは廃止すべきである。

 トランプ政権が主張するタダ乗りという主張であれば、「思いやり予算」の資金で退役している米軍のF14の航空機や原子力空母を引き渡してもらい、自主防衛する交渉を安倍首相がする必要がある。

 政治資金の問題が背景にある政治家は脇が甘く、マスコミ出身の妻の暴走は既に米国の諜報活動で全ての情報をつかまれており、米国の権益をさらに広げる動きをしかねないリスクがあるだろう。

 野党の政治家も原発事故での対応を見れば明らかに米国の権益を広げただけの動きしか出来ておらず、現在の政権よりも問題が多い政治家が多く、信用できない。 

    
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ
    
  

  
   
posted by まねきねこ at 06:07| 愛知 ☀| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

個人弁護士がいわゆる忖度をする?


 米大統領の
   ドナルド・トランプ氏
は大統領専用機の機内で記者団に対し5日、ポルノ女優「ストーミー・ダニエルズ」として知られる
   ステファニー・クリフォードさん
と自身の性的関係の口止め料として、自分の個人弁護士
   マイケル・コーエン氏
がクリフォードさんに支払いを行ったとされる問題を巡って、「マイケルが私の弁護士だ。マイケルに尋ねるべきだ」と話したうえ、この問題を承知していないと語った。

 そもそも、クリフォードさんと関係があったことをかねて否定しているトランプ氏は同日、コーエン氏がどこから資金を得たのか知らないと続けた。

 なお、コーエン氏は、2016年米大統領選の数週間前に自身が持つ資金から
   13万ドル(現行レートで約1400万円)
をクリフォードさんに支払ったと話したうえ
   トランプ・オーガニゼーション
とトランプ陣営のいずれも直接的にも間接的にも関与していないと主張している。
 

 このトランプ氏の発言に対して、クリフォードさんの弁護士
   マイケル・アベナッティ氏
はツイッターで、トランプ氏が大統領専用機で13万ドルの支払いについて知らないと語ってみせたことで、それが真実かを検証するのがとても楽しみだ。過去の事例から明らかなように、メディアをだますのと、宣誓した上で欺くのでは全く違う」と指摘した。 

    
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ
    
  

  
   

posted by まねきねこ at 00:00| 愛知 ☁| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

 

[Most Recent Quotes from www.kitco.com]