当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2017年04月03日

コロンビアでコカイン6.1トンを押収


 南米コロンビア北部の港町バランキージャで先月31日夜、警察が麻薬の取り締まりを行っていたところ、スペイン南部の港町アルヘシラスに向かう予定だった金属くずのコンテナから
   コカイン6.1トン
を押収したことを2日明らかにした。

 このコカインは末端価格で2億ユーロ(約240億円)相当。

 ルイス・カルロス・ビジェガス国防相は押収されたコカインについて、コロンビア最大の犯罪組織
   「ガルフ・クラン(Gulf Clan)」
が密輸しようとしていたものだと記者会見で述べた。 
  

ひとこと

 犯罪組織の栄枯盛衰は目まぐるしい。
 メデジン・カルテルなど麻薬組織の壊滅作戦で犯罪組織内における空白地帯を力で勢力を拡大させたのであろう。
 押収量からいえば大打撃になり、また空白地帯が生まれかねない。



    
        ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ
 



   
       
posted by まねきねこ at 19:49| 愛知 ☀| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北朝鮮制裁対象を追加(米国)


 米国財務省は3月31日(現地時間)独自の対北朝鮮制裁行政命令を根拠に、北朝鮮石炭・鉄鉱石、金属の販売と供給をしてきた
   「ペクソル貿易」
と中国、ロシア、ベトナム、キューバなど第3国で北朝鮮貿易や金融支援活動を行ってきた
   北朝鮮人11人
を制裁対象に追加したと明らかにした。

 北朝鮮企業のペクソル貿易は、今後北朝鮮産石炭や金属を輸入する海外企業の窓口となっており、国連制裁決議の履行において“違法行為”をしているとの根拠に制裁を加えられるという警告のメッセージを送ったことになる。

 ただし、北朝鮮が
   新たな偽装会社
を設立して制裁を回避できるという点で、実効性はあまり期待できない。

 また、制裁対象の11人は武器販売及び化学兵器プログラムの支援を行っている
   リョンボン貿易総会社
   端川商業銀行
   朝鮮貿易銀行 など
国連安全保障理事会や米国の対北朝鮮制裁をすでに受けていた貿易会社と銀行の代表や支援活動をしてきた人物。

 海外で活動する人物に対する制裁により、北朝鮮の国際的な人的ネットワークを遮断するという目的がある。


 スティーブン・ムニューチン米財務長官はメディアの取材で「今回の制裁は北朝鮮が違法な核・弾道ミサイル・核拡散プログラムに資金を供給するために使用するネットワークと方法を切り崩すことを目標にしている」と明らかにした。

 米国の制裁リストに載ると、米国内の資産が凍結され、米国人や米国企業とこれらの間の取引が禁止される。

 米国の今回の処置は4月6~7日に行われる
   米中首脳会談
に先立ち、対北朝鮮制裁の強化に参加するよう中国を圧迫するための措置とも見られる。

 当然、北朝鮮と正常な取引をする中国企業に対しても制裁する
   「セカンダリー・ボイコット」
は今回の首脳会談の議題にはしないと見られるが、実効が徹底で気なければ対象になっていくことを意味している。 


ひとこと
  
 外貨確保を狙った北朝鮮政権への資金提供を目的に設立された企業群は制裁対象とするのは当然のことだろう。



    
        ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ
 



   
       
posted by まねきねこ at 05:32| 愛知 | Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

 

[Most Recent Quotes from www.kitco.com]