当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2015年10月31日

肉を避ける必要はなし、発がん性報告でWHOが声明

 
 
 

 
 ソーセージやハムなどの加工肉の摂取をがん発症と結びつけ、各国で波紋を呼んだ世界保健機関(WHO)の調査結果について、WHOは29日、肉類を全く食べないことを奨励するものではないと強調する声明を発表した。

 国際がん研究機関(IARC)は26日に発表した報告書で、世界中の800件の研究の精査によって加工肉は大腸がんを引き起こすとし、赤肉にも「おそらく」発がん性があると発表していた。

 この報告書に対し、オーストラリアの農相は「笑いぐさ」と批判。北米食肉協会(NAMI)は、IARCが「特定の結果を出すためにデータを歪曲した」と主張した。

 だが、WHOは29日の声明で、IARCの調査はWHOによる2002年の食生活と栄養に関する勧告を単に確認し、「がんの危険性を減らすために加工肉の摂取を控えめにするよう」奨励したに過ぎないと強調。「人々に加工肉を食べないよう要請するものではなく、こうした製品の摂取量を減らすことによって、大腸がんのリスクを減らすことができることを示すものだ」としている。

 ただ、IARCの報告書では、安全な食肉摂取量の上限は示されていない。
   
 
 
 
 
 
最近の経済・政治関連の記事
 
 ■ 日本でバイオマス発電所2カ所の運営をフランス企業が約120億円で受注
  
 ■ ドラギ総裁の為替相場動かす影響力はイエレン議長を抜く
   
 ■ 「ティファニー」ドーバー ストリート マーケットと期間限定コラボ、11月21日から
 
 
 
 
 


 
 
 
 
 
   
    
posted by まねきねこ at 05:58| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1200年前のバイキングの剣、ノルウェー山中で偶然発見

 
 

 
 ノルウェーの山中を散策していたハイカーが、非常に保存状態の良い1200年前のバイキングの剣を偶然発見した。考古学者らが29日、発表した。この発見は、地球温暖化が考古学に恩恵をもたらしていることを示す新たなケースとなる可能性がある。

 ノルウェー西部ベルゲン(Bergen)の考古学者、ヨースタイン・アクスダル(Jostein Aksdal)氏によると、剣は長さ80センチの錬鉄製で、年代は「バイキング時代初期、8世紀末頃」という。ベルゲンでは、この剣の展示が行われる予定。

 アクスダル氏は、AFPの取材に「当時、地位の高い人のための武器だったため、剣はすべて非常に貴重なものだった」と説明し、「(バイキングの)大半は、簡素なナイフやおのなどを使うしかなかった」と付け加えた。

 3年前にこの剣を発見したハイカーは、最近になってようやく考古学者らに剣を引き渡した。

 剣が山中に残されていた理由については、専門家らにも分かっていない。

 アクスダル氏は、「恐らくそこに墓があるのか、交易商人が残していったものか。何らかの理由でそこに隠されていたのか。どれも想像の域を出ない話だが…。そこで誰かが死んだのか。もしくは戦闘、窃盗、殺人か何かがあったのか。何とも言えない」と述べた。

 発見場所については、詳細な調査が来春、雪が解けた時に実施される予定となっているが、剣の保存状態が良好に保たれていた背景には、ノルウェー南部山岳地帯の寒冷で乾燥した気候が関係している可能性が高い。

 アクスダル氏によると、剣の発見場所周辺の気温は、1年の約半分が氷点下となるという。

 気候変動は、数多くの負の影響を地球に及ぼす一方、考古学者らにとってはプラスの作用として働くことも少なくない。

 このことについてアクスダル氏は、「雪解けが進むことは、ますます多くの古代遺物が日の目を見ることを意味する」と話している。   
 
 
 
 
 
最近の経済・政治関連の記事
 
 ■ 東電(9501) 資源価格の下落で火力発 電所の燃料費が大きく減った。
  
 ■ 原油は大規模な供給過剰
   
 ■ 3Dプリンター驚異の実力
 
 
 
 
 


 
 
 
 
 
    
posted by まねきねこ at 05:57| 愛知 ☁| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米歌手T・スウィフト、ラジオ司会者を痴漢で訴え

 
 

 
 米人気歌手のテイラー・スウィフト(Taylor Swift)さんが、ラジオ番組の司会者から痴漢行為を受けたとして、この司会者を訴えた。スウィフトさんは、同様の扱いを受けたすべての女性に代わり立ち上がったとしている。

 スウィフトさんから、痴漢行為をしたとして名指しされているのは、元ラジオ司会者のデービッド・ミュラー(David Mueller)氏。スウィフトさん側から提出された請求書類によると、同氏は2013年6月、コロラド(Colorado)州デンバー(Denver)で行われたコンサート直前の舞台裏で行われた記念撮影の際に、スウィフトさんの下半身に触れたのだという。

 一方のミュラー氏は、同件をめぐってスウィフトさんのボディガードおよびスタッフから非難され「言葉による虐待を受けた」とし、またスウィフトさんの不当な主張によりラジオ局から解雇されたとして先月、スウィフトさんを相手取り訴訟を起こしている。

 スウィフトさん側からの請求は、この訴訟への対抗措置。スウィフトさんは、責任を取るべき立場にあるのは明らかにミュラー氏の方で、同氏がスカートの下に手を伸ばしプライベートな部分に触れたと非難している。

 これまでの裁判でミュラー氏は、事件が起きたこと自体は確認しているが、行為そのものは同僚によるものだと主張。記念撮影の間にスウィフトさんのお尻をつかんだと同僚が自慢していたことを証言している。
    
 
 
 
 
 
最近の経済・政治関連の記事
 
 ■ 中国地方政府 スパイ摘発のためのホットラインが登場
  
 ■ オフショア人民元 中国共産党が元の交換性向上目指す との情報で3日ぶり上昇。
   
 ■ 韓国が約1兆8000億ウォン(約1900億円)を投じてボーイングの攻撃ヘリコプター、AH−64アパッチ36機を導入
 
 
 
 
 


 
 
 
 
 
     
    
posted by まねきねこ at 05:55| 愛知 ☁| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「この世の地獄」で掘る「天国の石」、ミャンマーのひすい

 
 

 
 里離れたミャンマーのある村で、毎日、傾きかけた民家が少しずつ崖に近づいている。中国の数十億ドル規模の需要に応えるため、国のエリート層が所有するブルドーザーが家々の下にある土をえぐり、ひすいの採掘を盛んに行っているのだ。

「あそこは私たちの場所です。彼らは今や私たちが住んでいる場所に侵入してきている」と、ミャンマー北部カチン(Kachin)州のひすい採掘地域にある峡谷をダウ・カリーン(Daw Kareen)さん(44)は指さした。

 家屋は不安定になり、時に倒壊することもあるが、地元での抗議の声は、採掘会社に「牛耳られている」当局からずっと無視されているという。

 辺ぴな場所にあるパーカン(Hpakant)は、ミャンマーの富裕層にとって宝の山だ。彼らは、中国で神秘の宝石として高く評価されるひすいの世界有数の供給源を独占している。

 軍事政権時代にひすいは軍の管理下にあった。ミャンマーが民政移管した2011年以降も、軍の元幹部らが支配する同国政府はひすい産業の秘密主義を貫いている。

 今年11月8日の総選挙の数か月前から地元住民らは、企業がダイナマイトで丘を崩し、地面をいっそう深く掘削して、環境破壊が加速したと語っている。

 孔子(Confucius)が徳の象徴とたたえ、「天国の石」としても知られるひすいは、中国で昔から珍重されてきた。ミャンマーのひすい売上高の公式発表と、中国がミャンマーから輸入したひすいの金額の記録が大きく食い違っていることから、大々的に汚職が行われている恐れもある。昨年は前者が34億ドル(約4100億円)、後者が120億ドル(約1兆4000億円)だった。

 しかし、NGO「グローバル・ウイットネス(Global Witness)」は今月23日に発表した報告書で、ミャンマーの昨年のひすい産出額はそれらをはるかに超える310億ドル(約3兆7000億円)だったとしている。貧困国ミャンマーの国内総生産(GDP)の半分近い額だ。報告書によれば、利益の大半は軍人や元軍事政権関係者のものになり、最高のひすいはパーカン付近の国境から中国に直接密輸されるという。
   
 
 
 
 
 
最近の経済・政治関連の記事
 
 ■ 干ばつで中国のトウモロコシ生産高が過去最高との予想から一転し減少
 
 ■ 米国の7−9月(第3四半期)に貿易赤字がほとんど拡大しなかった。

 
 ■ 日本ビューホテル(6097) ヒューリック(3003)が発行済み株式25%分を11月2日付で取得
 
 

 
 







  
posted by まねきねこ at 05:50| 愛知 ☁| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10月の石油輸出国機構(OPEC)加盟国の原油生産量は増加したもよう


 
メディアが石油会社や生産業者、アナリストを対象に実施した調査によれば、10月の
   石油輸出国機構(OPEC)加盟国
の原油生産量は、日量7万4000バレル増の3221万1000バレル増加したもよう。

 OPEC最大の生産国、サウジアラビアの10月産油量は日量8万バレル増の1038万バレルだった。
 また、リビアも同8万バレル増えて43万バレルだった。


 なお、9月はイラクとエクアドル、アラブ首長国の生産量推計の変更で日量8万9000バレル上方修正され、3213万7000バレルとなった。




          ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
      人気ブログランキングへ   
   




最近の経済・政治関連の記事

  
   






   

  




  
posted by まねきねこ at 05:10| 愛知 ☁| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロシアの原油生産は10月も記録的高水準に達する見通し


 ロシアの原油生産が10月にソ連崩壊後の最高水準に達する見通し。

 この予想通りなら今年に入って4回目の記録更新となる。

 ロシアの石油各社の原油安に対する順応性が再び示されそうだ。



 ロシアエネルギー省のデータでは、原油とコンデンセート(超軽質原油)の10月の生産量は
   日量1077万バレル
に達し、9月の改定値を上回り2カ月連続で記録を更新する見込み。

 

 世界の原油供給が過剰となり米国の生産が6月のピークから約5%減少する。
 こうした中、ロシアの原油生産は価格が下落しても持ちこたえている。


 原油値下がりで石油採掘・輸出税率が低下する。
 一方、通貨ルーブル下落に伴うコスト圧縮が、各社にとって価格下落に対する緩衝材となっている。




          ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
      人気ブログランキングへ   
   




最近の経済・政治関連の記事

  
   






   

  




  
posted by まねきねこ at 03:00| 愛知 ☁| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月30日

グレンコアが抱える多額の負債がアフリカの労働者に打撃を与える。


 資産家でもあるグレンコアの
   アイバン・グラゼンバーグ最高経営責任者(CEO)
は同社がザンビア第2の都市キトウェなどにもたらした経済的恩恵を進んで強調した。

 なお、同市では地域経済の大部分がグレンコアが運営するモパニ銅山事業に依存している。
 今年1−6月(上期)には同社の銅生産のほぼ3分の1を占めた。

 グレンコアにとってアフリカの銅山事業は10年余りにわたって収益性の高い事業であったが、現在ではグレンコアは
   300億ドル(約3兆6000億円)
に上る債務を抱えており、銅相場は値下がりし同社の株価も下落している。

 同社は事業立て直しのためキトウェなどアフリカでの採掘事業をターゲットにしている。

 

 銅生産のうちザンビアでの全てとコンゴ民主共和国(旧ザイール)の大半は1年半にわたって操業が停止される。
 これらの銅山は再整備され、世界の銅市場ではこの間に約40万トンの供給が失われる見通しだ。

 
 こうした取り組みにより、グレンコアのアフリカの銅山が操業を再開する際には価格の回復や収益性の改善につながると同社は主張している。


 なお、銅山の閉鎖はキトウェにとって約4000人の直接雇用と、さらに多くの請負労働者が失業する可能性があることから手痛い打撃となる。




          ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
      人気ブログランキングへ   
   




最近の経済・政治関連の記事

  
   






   

  




  
posted by まねきねこ at 19:29| 愛知 ☁| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NY金相場 約2週間ぶりの安値


 NYMEXの金相場は米連邦公開市場委員会(FOMC)がなお年内利上げの可能性を示唆したことから売りが膨らみ下落、約2週間ぶりの安値をつけた。


 

COMEX部門

 金先物12月限
  1オンス=1147.30ドル
   前日比−2.4%

 

 銀先物12月限
  1オンス=15.55ドル
   前日比−4.6%

  

 プラチナ先物1月限
  1オンス=993.30ドル
   前日比−1.9%

 




          ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
      人気ブログランキングへ   
   




最近の経済・政治関連の記事

  
   






   

  



   
posted by まねきねこ at 05:31| 愛知 ☁| Comment(0) | マーケットの動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月29日

人気上昇中の全身凍結療法で女性が「凍死」

 
 

 
 全身を超低温にさらして冷やすことで痛みを抑えたり筋肉組織や皮膚の再生を促したりできるとして人気上昇中のクライオセラピー(凍結療法)で、女性が「凍死」する事故が起き、米当局が調査に乗り出した。

 事故が起きたのは、米ネバダ(Nevada)州ラスベガス(Las Vegas)にあるビューティーサロン「リジュブナイス(Rejuvenice)」。チェルシー・エイクサルバシオン(Chelsea Ake-Salvacion)さん(24)は今月初め、クライオセラピー装置の中で死亡しているのを出勤してきた同僚に発見された。前日の勤務終了後、仕事の疲れを癒やそうと装置に入ったとみられる。

 チェルシーさんのおじは地元メディアの取材に、電話ボックス大の装置内部で見つかった遺体は「かちかちに凍っていた」と語った。

 警察はチェルシーさんの死に不審な点はないとして捜査を打ち切ったが、ネバダ州当局は28日、クライオセラピーの安全面などに関する調査を行うと発表した。

 クライオセラピーは芸能人やスポーツ選手にも人気だが、規制は一切ないのが現状だ。推進者らによれば、全身を超低温に冷やすことで筋肉の痛みやストレス、リウマチ、皮膚疾患などの治療に効果があるとされる。施術でさらされる温度は零下150度に達することもあるという。

 専用の装置に3分間入るセラピー費用は最高100ドル(約1万2000円)。装置に入る際は、凍傷や霜焼け防止のため手袋やスリッパを着用する。
   
 
 
 
 
 
最近の経済・政治関連の記事
 
 ■ NTTドコモ(9437) 動画や音楽配信など、スマートフォン(スマホ)向けのコンテンツサービスが堅調
  
 ■ 中国製大型旅客機C919がラインオフ
   
 ■ 市場にはモメンタム(勢い)を狙うトレーダーが多くいる
 
 
 
 
 
 


 
 
 
 
 
        
posted by まねきねこ at 20:24| 愛知 ☀| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NY金相場は米連邦公開市場委員会(FOMC)の声明発表後に下落

 NYMEXの金相場は米連邦公開市場委員会(FOMC)の声明発表後に下落した。


 声明では米経済が引き続き「緩やかな」ペースで拡大しているとし、12月の次回会合で引き締めを開始する選択肢を残した。


 金スポット相場は前日比0.3%安の1オンス=1163.80ドルだった。

 一時は1.4%上昇する場面もあった。






          ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
      人気ブログランキングへ   
   




最近の経済・政治関連の記事

  
   






   

 

 
      
 
  【Morning Kiss モーニングキス】へのリンク
 
  


        
posted by まねきねこ at 05:13| 愛知 ☀| Comment(0) | マーケットの動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12月会合で政策金利「引き上げ」の是非を決定(FOMC声明)


 米連邦公開市場委員会(FOMC)が28日に声明を発表した。

 9月の前回会合以降に入手した情報では、経済活動は緩やかなペースでの拡大が続いていることが示唆された。

 家計支出と企業の設備投資はここ数カ月、着実なペースで増加し、住宅セクターは一段と改善された。
 ただ、純輸出は軟調な状態が続いた。


 雇用の増加ペースは減速し、失業率は横ばいだった。
 労働市場の指標は労働力の活用不足の度合いが今年の早い段階以降に小さくなってきたことを示唆している。


 インフレ率はFOMCの中長期的な目標を下回る水準が続いている。
 エネルギー価格の下落やエネルギー以外の輸入品の値下がりを一部反映している。
 市場に基づくインフレ調整指標は若干低下し、調査に基づく中長期的なインフレ期待の指標は引き続き安定している。

 
 連邦準備法に定める責務に従い、最大限の雇用確保と物価安定の促進を目指す。
 適切な政策緩和により経済活動が緩やかなペースで拡大し、労働市場の指標は委員会が二大責務と一致すると判断する状況に今後も向かうと見込んでいる。


 引き続き経済活動と労働市場の見通しに対するリスクがほぼ均衡していると考えている。
 しかし、世界の経済・金融情勢を注視している。インフレ率は短期的には最近の低い水準にとどまると見込まれる。

 労働市場が一層改善され、早い時期のエネルギー価格と輸入価格の下落による一時的な影響がなくなるのに伴い、中期的に2%に向けて徐々に上昇すると見込んでいる。

 FOMCはインフレの動向を引き続き注視していく。

 
 最大限の雇用確保と物価安定に向けた進展を継続させる一助として、FOMCは本日、フェデラルファンド(FF)金利誘導目標について現在の0%から0.25%というレンジが引き続き適切だとの認識を再確認した。


 次回会合で目標レンジ引き上げが適切になるかどうかを判断する。


 FOMCは最大限の雇用確保と2%のインフレ率に向けた進展を、現状と予測の両面から精査する。
 この精査では労働市場の状況を示す指標のほか、インフレ圧力やインフレ期待の指標、金融・国際情勢に関するデータなどさまざまな情報を幅広く考慮する。


 FOMCは、労働市場がさらに幾分か改善され、インフレ率が中期的に2%の目標に戻っていくと合理的に確信した場合は、FF金利の目標レンジの引き上げが適切になると見込んでいる。


 FOMCは政府機関債と住宅ローン担保証券の償還元本を住宅ローン担保証券に再投資し、米財務省証券の償還資金を入札で再投資する現行方針を維持する。



 FOMCが中長期証券を相当な水準で保有し続けるこの政策は、緩和的な金融環境を維持する一助となるだろう。


 FOMCが政策緩和の解除開始を決定する時には、最大限の雇用および2%のインフレという中長期的な目標と一致するバランスの取れたアプローチを取る。

 現在、雇用とインフレが責務と一致する水準に近づいた後でも、経済情勢がしばらくは、FF金利をFOMCが中長期的に見て正常と捉える水準を下回る状態で維持することを正当化する可能性があると想定している。

 
 このFOMCの金融政策に対し、イエレン議長、ダドリー副議長、ブレイナード理事、エバンス総裁、フィッシャーFRB副議長、ロックハート総裁、パウエル理事、タルーロ理事、ウィリアムズ総裁が賛成した。

 なお、反対票を投じたのはラッカー総裁で、今会合でのFF金利誘導目標レンジの0.25ポイント引き上げを主張した。




          ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
      人気ブログランキングへ   
   




最近の経済・政治関連の記事

  
   






   

  




  
posted by まねきねこ at 05:09| 愛知 ☀| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロジェ・ガレ」幸せ香る至福のホリデーコフレ

 
 

 
 パリ発の老舗ビューティブランド「ロジェ・ガレ(ROGER&GALLET)」のホリデー コフレが、11月から12月にかけて順次発売される。

 ゴールドに輝くモダンなパッケージが印象的なコフレは、全部で6種類。デザインを手掛けたのは、パリのブティックを手がけた新鋭デザイナー、ベネディクテ・ドレスキュアだ。

 まず注目したいのは、ブランドを象徴する丸型ソープの詰め合わせ「ソープ コフレ」3,600円(税抜)と、ベストセラー3種の香りをセットにした「ハンドクリーム コフレ」3,200円(税抜)。いずれも手ごろな価格なので、お世話になった人へのギフトにぴったりだ。

 パフュームウォーター、ボディローション、シャワージェル/クリームがセットになった「コフレ コレクション」7,200円(税抜)は、フィグ、ジンジャールージュ、オスマンティウス(キンモクセイ)、ジンジャー、オレンジ、ローズの6つ香りから選ぶことができる。

 さらに、今年10月にデビューしたフィグ オーデパルファムと日本未発売のジェルパフュームがセットになった「フィグ オーデパルファン コフレ」8,000円(税抜)と、ナポレオンの愛した伝統の香りがパフュームウォーター とソープで揃う「ジャン・マリファナ コフレ」7,000円(税抜)も登場。
 
 
 
  
posted by まねきねこ at 02:00| 愛知 ☀| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月28日

「セクシーなベジタリアン」番付

 
 
 

 
 女優のナタリー・ポートマン(Natalie Portman)が、世界で最もセクシーな女性ベジタリアン(菜食主義者)に選ばれた。

 これは英栄養補助食品会社フォルツァ・サプリメンツ(Forza Supplements)が一般人1000人を対象に、魅力的なベジタリアンセレブについてのアンケート調査を行い、それを基にランキングを行ったもの。

 僅差で2位に選ばれたのは、昨年ベジタリアンになったばかりの歌手マイリー・サイラス(Miley Cyrus)。続く3位は女優のナオミ・ワッツ(Naomi Watts)、4位は女優でビーガン(完全菜食主義)関連の著作もあるアリシア・シルヴァーストーン(Alicia Silverstone)、5位は女優のミシェル・ファイファー(Michelle Pfeiffer)だった。

 1位のナタリーは、子どもの頃に肉を食べないと決めて以来、ずっと菜食主義を守り続けている。「9歳でベジタリアンになり、たまにビーガンの時もあります。一番好きな食べ物は多分、おいしいパスタですね」

 一方、男性陣で最もセクシーなベジタリアンに選ばれたのは、俳優のホアキン・フェニックス(Joaquin Phoenix)。2位はトビー・マグワイア(Tobey Maguire)、3位はクリスチャン・ベイル(Christian Bale)だった。

 さらにこの調査では、回答者のうち女性の67%、男性の38%が、過去に肉食をやめた経験があったことも明らかになった。

 フォルツァ・サプリメンツのリー・スミス(Lee Smith)社長は、「ランキングに入った有名ベジタリアンは皆、とても美しい人たちばかり。見事な容姿を保って健康的に生活していくために、肉を食べる必要はないことが証明されている」と話している。
 
 

  
posted by まねきねこ at 20:42| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ソーセージを食べよう、「怖がる必要ない」独農相

 
 

 
 ドイツのクリスチャン・シュミット(Christian Schmidt)農相は27日、ソーセージやハムなどががんの原因となると結論付けた世界保健機関(WHO)の調査結果の発表について、ソーセージにかじりつくことを怖がる必要はないとコメントした。

 シュミット農相は声明で「ブラートブルスト(ドイツのソーセージの総称)を食べることを怖がる必要はない」と述べ「何でもそうだが、重要なのは(摂取)量だ。何かを食べ過ぎたら、いつだって健康には悪い」として、「アスベストやたばこと同じグループに肉を分類すれば、無用な心配を与える」と付け加えた。

 主要な食肉生産国であるドイツの2013年の食肉生産量は880万トンで、そのうち500万トン以上は豚肉、140万トンが鶏肉だった。

 ドイツ料理といえばソーセージやサラミが目立つが、同国の食肉消費量は近年低下してきており、2010年では1人当たりの年間消費量は61.3キロだったが、2013年は60.3キロだった。

 WHOの専門組織「国際がん研究機関(IARC)」は26日、世界800件の研究を精査した結果、加工肉に大腸がんを引き起こす証拠が得られたと発表。赤身肉も「おそらく」がんを引き起こすとした上で、加工肉をアルコールやアスベスト、たばこなどと同じグループ1の発がん性物質に分類した。
 

 
 


 
 
   
 
   【Morning Kiss モーニングキス】へのリンク。  

 
 
   
posted by まねきねこ at 20:37| 愛知 ☀| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カナダのアルバータ州カーモン・クリークのオイルサンド事業で操業を停止。


 英・オランダの石油会社
   ロイヤル・ダッチ・シェル
は27日、カナダのアルバータ州カーモン・クリークでのオイルサンドの掘削(日量8万バレル)について、同社の事業ポートフォリオ内で競争力がないと判断し、操業を停止する発表した。


 世界的に川上事業の長期的選択肢を検討し、事業ポートフォリオの改革を進めている。
 今の原油安の環境でエクスポージャーを管理していると説明した。


 このオイルサンド事業停止に伴い7−9月(第3四半期)決算に
   20億ドル(約2400億円)
の費用を計上する。


 なお、同四半期決算は29日発表予定。

 
 また、同社は9月に米アラスカ州沖の北極海域での石油・ガスの探査活動を停止すると公表しており、2カ月間で2度目の大規模な戦略転換となる。 




ひとこと

 利益が出なくなりつつある事業の停止や縮小が続きそうだ。
 シェールガス・オイルの開発の伴い消費大国の米国が海外から原油や天然ガスを輸入する割合が低下した影響も大きい。





               ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
      人気ブログランキングへ    

  
  


最近の経済・政治関連の記事

   
   
  





      

   

  
    
      
 
  【Morning Kiss モーニングキス】へのリンク
 
  


  
posted by まねきねこ at 20:24| 愛知 ☀| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NY金市場はFOMCの発表待ちでほぼ変わらず


 NYMEXの金先物相場は米連邦公開市場委員会(FOMC)の声明発表をあすに控え、様子見姿勢が広がり、ほぼ変わらずで引けた。

 FOMC声明では利上げ時期に関する手掛かりが得られる可能性がある。

 なお、銀先物とプラチナ、パラジウムも値下がりした。


  


COMEX部門

 金先物12月限
  1オンス=1165.80ドル
   前日比−0.1%未満 




ひとこと

 経済指標の結果が強弱併せ持った状況では方向性を読む力が揺らいでしまうことだろう。
 欧州において経済指標の揺らぎがあり量的緩和を実行するのかしないのかわからなくなってしまう。





    
          ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
      人気ブログランキングへ   
  




最近の経済・政治関連の記事

   
   
  





      

    
   
    
posted by まねきねこ at 05:15| 愛知 ☔| Comment(0) | マーケットの動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

古代戦士の墓と大量の宝飾品、ギリシャで発見

 
 

 
 米国の考古学者チームが、3500年以上前の古代戦士の人骨と大量の宝飾品を未盗掘の状態で発見した。ギリシャ文化省が26日、発表した。

 同文化省によると、今回出土した宝飾品は、この地域で「過去65年間に発見されたものの中でも最重要級のもの」だという。

 明らかにかなりの重要人物とみられるこの未知の古代戦士の遺骸が納められた木製のひつぎは、ペロポネソス(Peloponnese)半島にあるミケーネ文明時代(Mycenaean Age)のネストール宮殿(Palace of Nestor)遺跡で発見された。

 古代戦士は、華美な装飾が施された真珠の首飾り、印章指輪、金と象牙でできた柄付きの青銅剣、銀製のつぼ、象牙製のくしなどを含む純金の宝飾品の数々とともに埋葬されていた。

 宝飾品には、神や動物、花などの模様があしらわれたミノア様式の装飾が施されていた。
 ミノア文明は紀元前2000年頃にクレタ(Crete)島で繁栄した文明だ。

 出土した装飾品をめぐっては、米シンシナティ大学(University of Cincinnati)のジャック・デービス(Jack Davis)氏とシャロン・シュトッカー(Sharon Stocker)氏の考古学者チームにより、後期ミケーネ文明への「ミノア文明の影響を見ることができる」副葬品1400点以上が確認された。
 
 ミケーネ文明は紀元前2世紀、ペロポネソス半島から地中海東岸全域に拡大した。
 
 
 全長2.4メートル、幅1.5メートルの古代戦士の墓は、5月にピュロス(Pylos)近郊のネストール宮殿遺跡で開始された発掘調査中に出土。紀元前1300〜1200年に建造された同宮殿の遺跡は、1939年に発見された。 
 
 
 
 
 
ひとこと

 歴史的な発見だ。経済活動が活発化し産業構造が変わって新規の土木建設工事等が増えればさらに新たな発見が引き続き起こるだろう。
  
 
 
 
 
最近の経済・政治関連の記事
 
 ■ 米軍が「ジハーディ・ジョン」狙い空爆
   
 ■ 多数の遺体埋められた穴、ISが殺害のヤジディ女性らか イラク
  
 ■ 「動いたら殺す」、コンサート観客が振り返るパリ襲撃事件
  

 
 
 
 


 
 
 
 
        
posted by まねきねこ at 03:00| 愛知 ☀| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国の経済成長が鈍化し鉄鋼生産がさらに減少していることが示された。

 
 鉄鉱石価格は低コスト供給が増加する一方、中国の需要低迷で世界の供給過剰が来年にかけて続くとの見方が強まる中、価格は6営業日続落し
   1トン=50ドル
に向かっている。

 
 中国のデータでは経済成長が鈍化し鉄鋼生産がさらに減少していることが示された。
 
 鉄鋼価格の低迷に伴い中国では多くの鉄鋼会社が損失を出している。

 
 宝鋼集団の徐楽江会長は中国全体の生産が最終的に20%減少する可能性があるとの見方を示している。
  


 メタル・ブレティンによると、青島に荷揚げされる鉄鉱石(鉄分62%)の価格は26日、前週末比1.1%安の1ドライトン=51.03ドルとなった。
 
 7月8日には44.59ドルと、記録が残っている2009年5月以降の最安値を付けた。

 
 10月は月間ベースで7月以来の下落となる可能性が高まっている。

 

 大手鉱山各社が低コスト生産を増やす。
 
 一方、中国の鉄鋼需要が減少する中、鉄鉱石価格が再び下落し始めたことは世界市場が依然として均衡に達していないことを意味する。



 リオ・ティント・グループとヴァーレは今月、四半期供給が増加したと発表した。




          ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
      人気ブログランキングへ   

  



  




  
posted by まねきねこ at 03:00| 愛知 ☀| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月27日

イラクのクルド政府 IS施設から救出された人質の証言公開

 
 

 
 イラクのクルド人自治区政府は26日、米特殊部隊と共同で先週に実施したイスラム過激派組織「イスラム国(IS)」の収容施設急襲で救出された人質の数人が、施設での拷問などについて語る新たな映像を公開した。

 米軍の特殊部隊「デルタ・フォース(Delta Force)」の支援を受けたクルド人先鋭部隊は22日、イラク・ハウィジャ(Hawijaj)近郊にあるISの収容施設から約70人を解放した。

 今回公開された映像では、そのうちの数人が苦しい体験について話している。
 
 
 「ダーイシュ(Daesh、ISのアラビア語名の略称)は、警察官だった私の兄弟を虐殺し、頭部のない遺体を私に引き渡した」と、元警官とされる男性は語った。

 また、別の男性は、警官だったとの理由でISに拘束されたと話し、「ビニール袋を頭にかぶせられた。窒息して意識をなくした場合、感電死させられた者もいた」と述べた。
 
 
 救出された人質によると、IS戦闘員らはほぼ毎日のように収容施設で処刑を行っていたという。
 
 拷問は「どちらの側に属しているのか認める」まで続き、「認めれば処刑され、認めなければ拷問された」という。 
 
 
 
 
 
ひとこと

 残虐性が強すぎる集団であり、更生させるようなことが不可能な領域に入っているのだろう。



 
 
 
最近の経済・政治関連の記事
 
 ■ ユーロ圏 7−9月GDPは予想外の成長鈍化で前期比+0.3% 
   
 ■ レンゴー(3941) 発光ダイオード(LED)素材を2016年初めにも量産
  
 ■ クルド人部隊、イラク北部シンジャルをISから「解放」
  

 
 
 

 
      
  




  
posted by まねきねこ at 19:52| 愛知 ☀| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米国の天然ガス価格 2012年4月以来の2ドル割れに下落。


 米国の天然ガス価格は27日の取引で下落している。2012年4月以来の100万BTU(英国熱量単位)当たり2ドル割れとなった。

 資金運用担当者らよるガス値下がりを見込んだ取引は先週、過去最大水準に膨らんだ。


 供給過剰が記録的水準に向かう中で、この時期にしては比較的温暖な気候がガス需要を抑えている。

 




ひとこと

 愚かな政治家が率いた政府がエネルギーに対する継続性を無視して突然原発の稼働を停止させた影響で天然ガス等が急騰し、日本が保有していた外貨等が急速に海外に持ち出され大幅な貿易赤字を垂れ流した。

 国際資本の意のままに動く日本の売国奴的な指示かとマスコミの偏向報道に踊らされた結果だ。





    
          ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
      人気ブログランキングへ   


  
  


最近の経済・政治関連の記事

   
   
  





      

  




  
posted by まねきねこ at 19:33| 愛知 ☀| Comment(0) | マーケットの動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

 

[Most Recent Quotes from www.kitco.com]