当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2015年09月30日

ネフェルティティ王妃、ツタンカーメンの墓に埋葬?

 
 

 
 米アリゾナ大学(University of Arizona)の英国人考古学者ニコラス・リーブス(Nicholas Reeves)氏は28日、古代エジプト王ツタンカーメン(Tutankhamun)の墓の前に立ち、この墓の秘密の小部屋にツタンカーメンの父親の妃ネフェルティティ(Nefertiti)が埋葬されているとする自らの仮説を熱心に主張した。

 リーブス氏は金色や黄土色、白で彩られたフレスコ画で装飾された若きファラオの地下墓地にある秘密の小部屋にネフェルティティ王妃が埋葬されているという仮説を、高性能レーダー探知機を使って証明しようとしている。

 紀元前14世紀に政治的、宗教的に大きな役割を演じたとされる伝説の美女、ネフェルティティの墓をめぐっては、考古学者たちが発掘を試みてきたが発見には至っていない。

 ネフェルティティは、太陽神アテン(Aton)のみを崇拝の対象とする一神教を命じた夫の古代エジプト王、アメンホテプ4世(Amenhotep IV、別名:アクエンアテン、Akhenaten)を熱心に支えたとされる。アメンホテプ4世の息子がツタンカーメンだ。

 リーブス氏は、19歳で突然死したツタンカーメンが急きょ、葬られた地下墓地はおそらく、ツタンカーメンのために用意されていたものではなかったのではないかと主張している。若きファラオの墓がまだ建設されていなかったためで、当時、死後10年が経過していたネフェルティティ王妃の墓を聖職者らが再び開けて、ツタンカーメンを埋葬した可能性があるという。

  
 エジプトのマムドゥフ・ダマティ(Mamduh al-Damati)考古相は、同省の高官や考古学者らを伴って視察に訪れ、小部屋のフレスコ画の裏に二つの秘密の扉が隠れていると語るリーブス氏の話に丁寧に耳を傾けた。

 リーブス氏は「非常に良い仮説だが、それが真実だという意味ではない。良い仮説がいつも正しいとは限らない」と慎重に言葉を補いつつも「ただ、損傷を与えることなく容易に確認できるので、調べる価値は絶対にあると思う」と述べ、日本から取り寄せるレーダー探知機を使って小部屋の壁を精査できると説明。「レーダーを使って調査を行い、(壁の中に)空洞があることを発見できることを期待している」と述べ、11月後半に調査開始を目指していることを明らかにした。

 墓の視察を終えたダマティ考古相は「何かが見つかることを、70%確信している」と述べた。しかし、ネフェルティティの墓が発見される可能性よりも、アクエンアテンの別の妻のキヤ(Kiya)王妃か、あるいは他の王族の墓が発見される可能性の方が高いのではないかと述べ、さらに「もしこの墓(ツタンカーメンの墓)につながる別の部分、あるいはこの墓よりも前から存在する部分があるとすれば、それだけで大発見だ」と語った。
 
 
 

  
posted by まねきねこ at 06:35| 愛知 ☀| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「バーバリー プローサム」16年春夏コレクション

 
 

 
 英・ロンドンで18日から22日まで16年春夏ロンドンコレクションが開催された。
   
 21日には、クリストファー・ベイリー(Christopher Bailey)が手がける「バーバリー プローサム(BURBERRY PRORSUM)」が新作を発表した。
 
 
 
 
 
最近の経済・政治関連記事
 
 ■ 中国に原子力空母建造の力はない
 
 ■ 中国が6カ国協議再開支援の意向を金第1書記に伝えた(新華社)


 
 ■ 久光製薬(4530) 15年8月中間期(3−8月)連結業績
 
 
 
 
 
    
posted by まねきねこ at 06:30| 愛知 ☀| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「アニヤ・ハインドマーチ」16年春夏コレクション

 
 

 
 英・ロンドンで18日から22日まで16年春夏ロンドンコレクションが開催された。

 22日には、「アニヤ・ハインドマーチ(Anya Hindmarch)」が新作を発表した。
  
 
 
 
 
最近の経済・政治関連記事
 
 ■ 9月の国内自動車販売台数が6カ月ぶりにプラスに転じた。(CAAM) 
 
 ■ TYO(4358) 15年7月期の連結経常利益 前期比+19%
 
 ■ 中国人観光客による「爆買い」が継続。
 
 
 
 
 
    
posted by まねきねこ at 06:25| 愛知 ☀| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

早急に行動し「今すぐに出血を止める」必要あり。


 スイスの資源商社グレンコア
   アイバン・グラゼンバーグ最高経営責任者(CEO)
は債務削減計画を発表したほか、配当を停止するなどでバランスシートの強化を図っている。
 
 
 リーガル・アンド・ゼネラル・グループ(L&G)の
   ナイジェル・ウィルソン最高経営責任者(CEO)
は29日、グラゼンバーグCEOが
   「グレンコアの明るい未来とはどういうものか」
についてアナリストや投資家に直接、語る必要があるとメディアの取材で述べた。
 

 ジェフリーズのアナリストらも同じ意見で、早急に行動し「今すぐに出血を止める」必要があると、29日のリポートに記した。




           ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
      人気ブログランキングへ  




最近の経済・政治関連記事








    

             


       

   【FayMay】へのリンク          
     

      
   
     
     
posted by まねきねこ at 05:06| 愛知 ☀| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NY金先物は続落、四半期ベースで1997年以降で最長の5期連続下落となる見通し。


 NYMEXの貴金属相場の金先物は続落、四半期ベースでは1997年以降で最長の5期連続下落となる見通し。

 独フォルクスワーゲン(VW)に対する調査の厳格化で自動車メーカーからの需要が懸念されており、プラチナは約6年ぶりの安値をつけた。



 プラチナ先物1月限は1オンス=918.10ドル(前日比−0.5%)だった。
 一時は899.60ドルと、中心限月としては2008年12月以来の安値となった。

 なお、パラジウムは上昇した。

  


COMEX部門

 金先物12月限
  1オンス=1126.80ドル
   前日比−0.4%




           ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
      人気ブログランキングへ  




最近の経済・政治関連記事








    

    

       

   【SheShells シーシェルズ】へのリンク          
     

      
   
     
       

    
posted by まねきねこ at 04:54| 愛知 ☀| Comment(0) | マーケットの動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ユーロ圏の9月の景況感指数 予想に反し前月より上昇



 ユーロ圏の9月の景況感指数は鉱工業とサービス業の景況感がともに改善したことで予想に反して前月から上昇した。

 

 欧州連合(EU)の欧州委員会が29日発表した9月のユーロ圏景況感指数は

   105.6(前月 104.1 改定値)

を上回った。



 事前のエコノミスト調査では104.1(改定前 前月 104.2)に低下すると見込まれていた。



 鉱工業の景況感指数はマイナス2.2(前月 マイナス3.7)に改善した。

 サービス業の景況感指数は12.4(前月 10.1 改定値)を上回った。






           ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
      人気ブログランキングへ  



最近の経済・政治関連記事








    

     

   

   【SheShells シーシェルズ】へのリンク          
     

      
    
    
posted by まねきねこ at 02:00| 愛知 ☀| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年版のモデル長者番付 ドウツェン・クロース(Doutzen Kroes)は4位

 
 

 
 米誌フォーブス(Forbes)が2015年版のモデル長者番付を発表し、スーパーモデルの
   ジゼル・ブンチェン(Gisele Bundchen、35)
が、4400万ドル(約53億円)でまたもトップに輝いた。
 
 
 この番付は、昨年6月から1年間の推定収入に基づいたもの。ジゼルは今年ランウェイからは引退したが、「シャネル(Chanel)」や「バレンシアガ(Balenciaga)」、「キャロリーナ・ヘレラ(Carolina Herrera)」、「エミリオ・プッチ(Emilio Pucci)」といったトップブランドの広告塔に就任。また自身のランジェリーライン「ジゼル・ブンチェン・インティメーツ(Gisele Intimates)」や、ブラジルの大手フットウエアメーカー「グレンデーネ(Grendene)」とのコラボレーションなどからも収入を得ている。

 2位のカーラ・デルヴィーニュ(Cara Delevingne)とアドリアナ・リマ(Adriana Lima)が900万ドル(約11億円)だったことを考えると、ジゼルがいかに群を抜いているかがよく分かる。

 4位はドウツェン・クロース(Doutzen Kroes)の750万ドル(約9億円)、5位はナタリア・ヴォディアノヴァ(Natalia Vodianova)の700万ドル(約8億4600万円)だった。
 
 
 トップ20に初めてランクインしたのは、400万ドル(約4億8000万円)で16位のケンダル・ジェナー(Kendall Jenner)と、17位のリトアニア人モデル、エディタ・ヴィルケヴィシュテ(Edita Vilkeviciute)だけだった。
 
 一方、ジジ・ハディッド(Gigi Hadid)、マーサ・ハント(Martha Hunt)、ベハティ・プリンスルー(Behati Prinsloo)はいずれも350万ドル(約4億2000万円)を下回り、今回の番付には入れなかった。
 
 

    
posted by まねきねこ at 00:00| 愛知 ☔| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月29日

カーギル 債券やPEの3社に分割  ブラック・リバーはスピンオフ


 商品取引会社のカーギルの広報担当
   リサ・クレメンス氏
は28日のインタビューで、12年間カーギルの傘下にあった投資・運用会社
   ブラック・リバー・アセット・マネジメント
のエマリー・N・コーニグ副会長を含むブラック・リバー取締役会が25日にスピンオフについて決定したと述べた。

 ブラック・リバーはヘッジファンド4本を清算すると7月に発表していた。
 
 
 カーギルブラック・リバーは債券および相対価値、新興市場クレジット、プライベートエクイティ(PE、未公開株)のそれぞれに特化した3社となり、各社の従業員が買い取るという。





           ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
      人気ブログランキングへ  





             
     

      
   
    
posted by まねきねこ at 18:52| 愛知 ☀| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

16.08カラットのピンクダイヤ競売 予想価格は34億円

 
 

 
 クッション型のピンクダイヤモンドが11月10日、スイスのジュネーブ(Geneva)で競売に掛けられる。オークションを主催する競売大手クリスティーズ(Christie's)が24日、発表した。落札価格は最高で2800万ドル(約34億円)に上ると予想されている。

クリスティーズによると、16.08カラットのこのダイヤモンドは指輪にセットされている。売りに出された10カラットを超える「ビビッドピンク」のダイヤモンドは、ここ250年でわずか3個しかないという。

ピンクダイヤモンドはジュネーブでの競売に先立ち、来月から、香港(Hong Kong)や米ニューヨーク(New York)、英ロンドン(London)のクリスティーズで展示される。
 
 
 
  
posted by まねきねこ at 05:20| 愛知 ☁| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サウジ大巡礼であわや圧死、服を脱ぎ捨て脱出

 
 

 
 サウジアラビアにあるイスラム教の聖地メッカ(Mecca)近郊で大巡礼「ハッジ(Hajj)」の最中に起き、769人が犠牲になった圧死事故で、ナイジェリア北部カノ(Kano)から訪れていた貿易商のハムザ・ムサ・カビル(Hamza Musa Kabir)さん(55)は、男性の下敷きになりながらも、巡礼服を脱ぎ捨てて一命をとりとめた。

 細身なカビルさんはこの劇的な体験を、同じくカノから大巡礼に参加していたAFP特派員、アミヌ・アブバカル(Aminu Abubakar)に語った。

 カビルさんは夜明けとともにムズダリファ(Muzdalifah)を出発し、悪魔への投石の儀式が行われるミナ(Mina)にあるジャマラート(Jamarat)橋に向かって歩き始めたという。

 「道のりの半分を過ぎたあたりまで来ると、警察が道路を封鎖し、(巡礼者たちが)たまり始めた」「そのうち、警察は全ての道路を封鎖し、通れる道は1つだけになってしまった。警察がジャマラート橋からテントに戻る人たちにも同じ道を通らせたことから、状況はさらに悪くなった」

 「帰路に向かう人々が、増え続ける群衆と逆(の方向)に動いていたため、転倒事故が起きた」「人々は呼吸困難と暑さで衰弱していった」。押しつぶされた人々は息ができない状態に置かれた。巡礼者らは次々と卒倒し、「その多くは女性や高齢者、車いすに乗った障害者だった」という。

 「私もアジア系と思われる巨体の男性の下敷きになり、動けなかった。抜け出すのに邪魔だった巡礼服を脱がなければならなかった」

 カビルさんは無我夢中で、上にのしかかっている男性の股間を片手でつかみ、強く握りあげた。男性が飛びのいて体が離れたすきに、もう一方の手をフェンスに伸ばし柵棒をつかむと、すでにフェンスの上に逃れていたアラブ系の青年がカビルさんを引き上げてくれた。安全なテント内に運ばれたところで、カビルさんは気を失った。

 意識を取り戻したカビルさんは飲み物や食べ物をもらった。巡礼服をくれた巡礼者もいた。その時になって初めて、自分の下敷きになっていた若者にかまれた痕が脇腹にあることに気づいた。

 2時間ほどかけて体を回復させた後、カビルさんはニジェールから訪れた巡礼者に介助してもらってジャマラート橋を訪れ、投石の儀式を終えることができた。

 カビルさんは、圧死事故の現場に戻った際に、恐ろしい光景を目にしたという。「地面には白い巡礼服で覆われた数えきれないほどの遺体が並んでいた。自分もあのなかの遺体の一つになっていたかもしれない」

 しかし、この恐怖体験にもかかわらず、カビルさんはまた大巡礼のために同地を訪れたいと語る。「定められた時間までは私は死なないと知っている。私の信仰にとってハッジはとても大切なものだ。どんな障害があろうと、ここに戻って来ることを私にあきらめさせることはない」
 
 
 
 
posted by まねきねこ at 05:07| 愛知 ☁| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スーパームーンと皆既月食の共演

 
 
 
 
 月が地球に最も近づくタイミング(近地点)で、満月および新月を迎える現象「スーパームーン(Supermoon)」と、月が赤く染まる皆既月食を同時に見ることができる数十年に一度の天文現象が、グリニッジ標準時(GMT)で28日午前2時11分(日本時間同11時11分)から約1時間、南北アメリカ、欧州、アフリカ、西アジアと東太平洋で観測された。
 
 
 
  
posted by まねきねこ at 05:04| 愛知 ☁| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NY金相場 約2週間ぶりの大幅安


 NYMEXの金先物相場は8月の米個人消費支出(PCE)は前月比で市場予想を上回る伸びとなり、個人所得も増加したことを背景に、米経済成長の回復の強さから利上げは近いとの警戒が強まり続落、約2週間ぶりの大幅安となった。

 プラチナは6年ぶりの安値をつけた。

 
 

COMEX部門

 金先物12月限
  1オンス=1131.70ドル
   前週末比−1.2%





           ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
      人気ブログランキングへ  





            
     

    
   

    




posted by まねきねこ at 04:50| 愛知 ☁| Comment(0) | マーケットの動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フォーブス誌2015年版モデル長者番付 アドリアナ・リマ(Adriana Lima)は2位

 
 

 
 米誌フォーブス(Forbes)が2015年版のモデル長者番付を発表し、スーパーモデルのジゼル・ブンチェン(Gisele Bundchen、35)が、4400万ドル(約53億円)でまたもトップに輝いた。
 
 
 この番付は、昨年6月から1年間の推定収入に基づいたもの。ジゼルは今年ランウェイからは引退したが、「シャネル(Chanel)」や「バレンシアガ(Balenciaga)」、「キャロリーナ・ヘレラ(Carolina Herrera)」、「エミリオ・プッチ(Emilio Pucci)」といったトップブランドの広告塔に就任。また自身のランジェリーライン「ジゼル・ブンチェン・インティメーツ(Gisele Intimates)」や、ブラジルの大手フットウエアメーカー「グレンデーネ(Grendene)」とのコラボレーションなどからも収入を得ている。

 2位のカーラ・デルヴィーニュ(Cara Delevingne)とアドリアナ・リマ(Adriana Lima)が900万ドル(約11億円)だったことを考えると、ジゼルがいかに群を抜いているかがよく分かる。

 4位はドウツェン・クロース(Doutzen Kroes)の750万ドル(約9億円)、5位はナタリア・ヴォディアノヴァ(Natalia Vodianova)の700万ドル(約8億4600万円)だった。
 
 
 トップ20に初めてランクインしたのは、400万ドル(約4億8000万円)で16位のケンダル・ジェナー(Kendall Jenner)と、17位のリトアニア人モデル、エディタ・ヴィルケヴィシュテ(Edita Vilkeviciute)だけだった。
 
 一方、ジジ・ハディッド(Gigi Hadid)、マーサ・ハント(Martha Hunt)、ベハティ・プリンスルー(Behati Prinsloo)はいずれも350万ドル(約4億2000万円)を下回り、今回の番付には入れなかった。
 
  
 

   
 
   【Social GIRL】へのリンク
 
 
 
 
        
posted by まねきねこ at 00:00| 愛知 ☔| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月28日

サウジアラビアが最大700億ドルの資金を引き揚げ


 
 金融サービス市場調査会社
   インサイト・ディスカバリー
によると、石油輸出国機構(OPEC)最大の産油国であるサウジアラビアは
   最大700億ドル(約8兆4100億円)
の資金を原油安に伴う財政赤字の穴埋めのため、資産運用会社から引き揚げたという。

 
 インサイト(本社ドバイ)のナイジェル・シリトー最高経営責任者(CEO)は28日、メディアとのインタビューで、当社が聞き取りしたファンドマネジャーの見積もりでは、サウジアラビア通貨庁(SAMA)は過去6カ月で500億−700億ドルを資産運用会社から引き揚げたと述べ、拡大する赤字を抑えるためや、イエメンでの戦費を捻出するための資金だと説明した。

 
 SAMAのデータによれば、同庁が外貨準備として保有する外国証券は7月に6610億ドル相当と、ピークだった昨年8月の7370億ドルから約10%減少した。

 原油相場が過去1年で50%下落したほか、サウジはイエメンで武装組織フーシ派に対する軍事行動を主導している。

 英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)が先に、サウジによる資金引き揚げについて報じていた。





           ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
      人気ブログランキングへ  





                 
  
 
       
 
   【イーバイファミリー】へのリンク
 
 
 
 
          
posted by まねきねこ at 22:05| 愛知 ☀| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「プロ市民」が暗躍。米国では習近平氏の周囲にあらわる黄色いバナーが注目?


 習近平中国国家主席の公式米国訪問中、起業家との交流会が行われたシアトル、オバマ大統領の会談が行われたワシントンDC、国連本部の置かれるニューヨークなど各都市では法輪功学習者が黄色いバナーを掲げる姿が見られた。


 学習者は、手を立てて瞑想したり、気功法を練るなどして
   静かに「迫害停止」
や反日教育を強化し、反日運動を公安を使い黒社会に指示して煽ったりして日本パッシングをエスカレートさせた
   元国家主席「江沢民」
の宗教弾圧の責任追及の必要性を訴えた。

 
 数多くの米国現地メディアも、抗議の様子を報じており、シアトル・ウィークリー・ニュースは23日、中国の抗議者は、本土で投獄され拷問を受けたと題した記事で、迫害を受けた中年女性の法輪功学習者の話を伝えた。
 
 
 シアトルタイムスは24日、ベイエリアで「習近平氏の1マイル以内に、法輪功がいる」と報道した。

 「拷問と虐待で数千人が死亡、数万人が迫害を受ける」など大手紙や国際人権団体の報道を引用し、なぜ法輪功が抗議活動を展開し、江沢民・元国家主席を告訴するのかを報じた。
 
 
 また、インターナショナル・ビジネス・タイムズも23日、習氏が宿泊するホテル前に数十人の法輪功学習者が姿を見せたことを伝えた。
 また中国憲法で「信教の自由」が定められているにもかかわらず、法輪功が禁止される矛盾を指摘した。

 
 ワシントン・ポストは記者ブログで22日、法輪功の掲げるバナーをさえぎるように、
   中国系「プロ市民」
が紅い中国国旗や習氏を歓迎するバナーを広げている様子を伝えた。
 
 
 なお、双方が交錯する様子をおさめようと道路に出たカメラマンに、中国国旗を持った青年が飛び出して、手でレンズを覆った。

 駆け寄ったシアトル警察が「公共道路では誰でも写真を撮ることができる」と注意したうえで尋問したため、青年は引き下がったという。

  



ひとこと

 中国の軍事パレードで北京市民と称する25万人がテロ対策として配置されたという記事が出ていた。共産主義国家では「市民」という名称の公安要員が多数いるのは周知の事実だ。

 そもそも1億人という膨大な数の公安職員が中国人社会を監視しており、共産主義政府に対し害のある情報を掴めば、直接連行して拷問を加えて刑務所送りにするか、黒社会のルートを使って非合法な手段で排除するということが常態化していると言われている。

 こうした公安要員が海外に出て共産主義国家の意のままに動くように圧力を加えるのが「市民」と称する集団だろう。

 同様の手法は日本のマスコミが多く使う「市民」とほぼ同じものだろう。
 こちらの「市民」は政府の意のままに発言してくれる「市民」ではなく、マスコミの意のままの回答をする「市民」ということだが、根は親中国の報道が多いマスコミでもあり同じようなものだ。





           ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
      人気ブログランキングへ  





    

       

   【イーバイファミリー】へのリンク          
     

      
   
     
     
posted by まねきねこ at 05:51| 愛知 | Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フォーブス誌2015年版モデル長者番付 カーラ・デルヴィーニュ(Cara Delevingne)は2位

 
 

 
 米誌フォーブス(Forbes)が2015年版のモデル長者番付を発表し、スーパーモデルのジゼル・ブンチェン(Gisele Bundchen、35)が、4400万ドル(約53億円)でまたもトップに輝いた。
 
 
 この番付は、昨年6月から1年間の推定収入に基づいたもの。ジゼルは今年ランウェイからは引退したが、「シャネル(Chanel)」や「バレンシアガ(Balenciaga)」、「キャロリーナ・ヘレラ(Carolina Herrera)」、「エミリオ・プッチ(Emilio Pucci)」といったトップブランドの広告塔に就任。また自身のランジェリーライン「ジゼル・ブンチェン・インティメーツ(Gisele Intimates)」や、ブラジルの大手フットウエアメーカー「グレンデーネ(Grendene)」とのコラボレーションなどからも収入を得ている。

 2位のカーラ・デルヴィーニュ(Cara Delevingne)とアドリアナ・リマ(Adriana Lima)が900万ドル(約11億円)だったことを考えると、ジゼルがいかに群を抜いているかがよく分かる。

 4位はドウツェン・クロース(Doutzen Kroes)の750万ドル(約9億円)、5位はナタリア・ヴォディアノヴァ(Natalia Vodianova)の700万ドル(約8億4600万円)だった。
 
 
 トップ20に初めてランクインしたのは、400万ドル(約4億8000万円)で16位のケンダル・ジェナー(Kendall Jenner)と、17位のリトアニア人モデル、エディタ・ヴィルケヴィシュテ(Edita Vilkeviciute)だけだった。
 
 一方、ジジ・ハディッド(Gigi Hadid)、マーサ・ハント(Martha Hunt)、ベハティ・プリンスルー(Behati Prinsloo)はいずれも350万ドル(約4億2000万円)を下回り、今回の番付には入れなかった。
 
 

    
posted by まねきねこ at 00:00| 愛知 ☔| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月27日

シリア、内戦で人口の約20%が国外脱出

 
 

 
 4年半にわたる内戦が続いているシリアで、全人口の約半数が家を離れ、国外に脱出した人は内戦前の人口の20%近くに迫っている。

 内戦勃発時の人口が約2300万人だった同国では、少なくとも760万人が国内で避難し、400万人以上が難民化したという。

 国連(UN)の人道援助部門の責任者によると、シリア国内での援助活動は、とりわけ入域が困難な地域、および政府軍や反体制派双方が占領する地域で、引き続き兵士たちによって阻止されているという。一般市民約460万人がこのような地域で暮らしており、さらに42万2000人が包囲された状態の中での生活を強いられている。

 一方、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)は今年7月、難民は過去10か月で100万人も増加したとし、年末までに427万人に達するとの予測を発表した。

 難民の大半は近隣諸国に脱出したが、就業機会の不足や不十分な人道援助により、多くの人々が欧州への移住を模索している。

 在英の非政府組織(NGO)シリア人権監視団(Syrian Observatory for Human Rights)は、シリア内戦でこれまでに24万人以上が死亡したとしている。
 
 
 
 
ひとこと
 
 平和に暮らせるという意味を知るべきだろう。宗教勢力等が武装した場合に起こり得る事態が中東の惨劇だ。話し合う余地があるのは話し合いで解決する意思が相手にある場合だけであり、話し合う式がそもそもなく戦略的に時間稼ぎとしての余裕として話し合うことで体制や武力の配置を整える相手であれば意味などなく時間を与えることで攻撃面で不利になることを考えるべきだろう。
 
 平和外交で物事が解決できるのも同じ伏線だ。利害の対立も同じで、武力行使が起こらないように願っても、起こってしまえばどうなるかも考えておくべきだろう。
 
 中東で起きている惨劇で、平和を唱えるだけの政治家が話し合いで解決できるというのであれば、イラクやシリアに出向き話し合いで解決させてみればいい。
 政治家の説得力がないのは、安全な場所にいて、平和を論じているだけのものであり、日本国民の生命や財産、自由を守ることが丸腰で出来ないのは周知のことだ。
 
 これが話し合いで守れるという崇高な思想があるという政治家であれば、教育を受けただけの理由で女性が斬首されるようなスンニ派武装組織「イスラム国(IS)」の戦闘地域である中東の紛争地域に出向き話し合いで和解させるという実績を作るべきだろう。
 
 ただ、安保協議では日本の自衛隊の指揮権が維持できるかが問題だ。消耗戦が激しい戦闘地域を米軍から受け持たせられる可能性は常にあることを認識すべきだろう。
 
 そもそもは生存権を脅かしかねない米国が押し付け、GHQによる占領政策の影響が強い教育を受けている国民が平和の概念をはき違えさせているともいえる現行の憲法を改正してから行うべきものだ。
 
 戦わないのが平和であれば、飢餓が起きた時やが海外からの侵攻があり、焦土化作戦が展開された場合、財産の簒奪や生命の危機があったとしても、平和主義を信奉する国民は平和を守るために戦わずに黙って殺されるのか?
 
 
 
 
 
最近の経済・政治関連記事
 
 ■ 中国に原子力空母建造の力はない
 
 ■ 中国が6カ国協議再開支援の意向を金第1書記に伝えた(新華社)


 
 ■ 久光製薬(4530) 15年8月中間期(3−8月)連結業績
 
 
 
 
 
    
posted by まねきねこ at 07:34| 愛知 ☁| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジゼルが貫禄の1位 フォーブス誌2015年版モデル長者番付

 
 

 
 米誌フォーブス(Forbes)が2015年版のモデル長者番付を発表し、スーパーモデルのジゼル・ブンチェン(Gisele Bundchen、35)が、4400万ドル(約53億円)でまたもトップに輝いた。
 
 
 この番付は、昨年6月から1年間の推定収入に基づいたもの。ジゼルは今年ランウェイからは引退したが、「シャネル(Chanel)」や「バレンシアガ(Balenciaga)」、「キャロリーナ・ヘレラ(Carolina Herrera)」、「エミリオ・プッチ(Emilio Pucci)」といったトップブランドの広告塔に就任。また自身のランジェリーライン「ジゼル・ブンチェン・インティメーツ(Gisele Intimates)」や、ブラジルの大手フットウエアメーカー「グレンデーネ(Grendene)」とのコラボレーションなどからも収入を得ている。

 2位のカーラ・デルヴィーニュ(Cara Delevingne)とアドリアナ・リマ(Adriana Lima)が900万ドル(約11億円)だったことを考えると、ジゼルがいかに群を抜いているかがよく分かる。

 4位はドウツェン・クロース(Doutzen Kroes)の750万ドル(約9億円)、5位はナタリア・ヴォディアノヴァ(Natalia Vodianova)の700万ドル(約8億4600万円)だった。
 
 
 トップ20に初めてランクインしたのは、400万ドル(約4億8000万円)で16位のケンダル・ジェナー(Kendall Jenner)と、17位のリトアニア人モデル、エディタ・ヴィルケヴィシュテ(Edita Vilkeviciute)だけだった。
 
 一方、ジジ・ハディッド(Gigi Hadid)、マーサ・ハント(Martha Hunt)、ベハティ・プリンスルー(Behati Prinsloo)はいずれも350万ドル(約4億2000万円)を下回り、今回の番付には入れなかった。
 
 
 
 
 
最近の経済・政治関連記事
 
 ■ 9月の国内自動車販売台数が6カ月ぶりにプラスに転じた。(CAAM) 
 
 ■ TYO(4358) 15年7月期の連結経常利益 前期比+19%
 
 ■ 中国人観光客による「爆買い」が継続。
 
 
 
 
 
       
posted by まねきねこ at 00:00| 愛知 ☔| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月26日

圜銭(かんせん)、古圓法(こえんぽう)


 中国の戦国時代(春秋時代から晋が紀元前403年に韓・魏・趙の3つの国に分かれ、秦による紀元前221年の中国統一まで)中晩期に円形の貨幣(圜銭または古圓法)が登場した。

 
 商品交換の媒介物として用いられた
   玉 壁
から変化したもので、主に「周」、「秦」、「趙」、「魏」、「燕」、「斉」などで作られ流通した。

 なお、玉壁はドーナツ状の玉のこと(穿孔の縁から外郭に至る間の部分と穿孔との比が2:1のもの)

 
 圜銭には、円孔(中心部が丸穴)と方孔(中心部が角穴)があり、中心部の孔の周囲や外周部に縁が設けられる圜銭もあった。
 
 一般に圜銭の面は鋳造地や秤量単位等が表示されるように鋳出されており、背は平坦になっている。

 圜銭は当時、政治、経済が他の国より発展して国力が充実していた「魏」で最初に作られた。

 
 「魏」の圜銭は最初は「垣」、「共」(垣、共は地名)の字を鋳出したもので、後に鋳造地と秤量単位「釿」を鋳出したものが作られた。
 なお、全て円孔の圜銭であった。

 
 圜銭は紐に通して持ち運ぶことが出来ることで携帯が便利であり、大きさも適当だった。
 価値の交換手段としての利便性から、他の各国にも普及、使用されていった。
 
 経済の拡大で貨幣経済が波及していっており「趙」「周」で作られた圜銭の面文は、鋳造地のみ鋳出された円孔の圜銭となっている。
 
 新興国であった「秦」で作られた圜銭は、鋳造地は鋳出せず、秤量単位「朱」「両」を鋳出し、円孔より逐次方孔に変化していった。

 
 戦国末期になると軍事・経済大国となった「秦」の影響力が周辺国にも拡大し、刀幣流通地域であった「斉」「燕」においても圜銭を作る様に変化していった。
 
 なお、「斉」「燕」の圜銭は共に方孔の圜銭であった。




           ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
      人気ブログランキングへ   




最近の経済・政治関連記事








    

             
     

      
   
    
posted by まねきねこ at 21:53| 愛知 ☁| Comment(0) | スタンプとコイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジャムカ(Jamuqa) グル・カンと称するモンゴル帝国以前のモンゴル部の首長。


ジャムカ(Jamuqa, ? - 1205年)

 モンゴル帝国以前、モンゴル部のグル・カンと称する首長


 同じモンゴル部の首長から成長してモンゴル高原を統一し、モンゴル帝国を作った
   テムジン(後のチンギス・カン)
と対立し、滅ぼされた。

 なお、ジャムカは幼少の頃、テムジンと遊んだ友人であり、盟友(アンダ)の誓いを結んだがライバルとしても、諸書において非常に高く評価されている。
 
 
 ジャムカは、ジャダラン(ジャジラト)と呼ばれる氏族の出身でモンゴル部に属するとされる。

 その祖ジャジラダイは、チンギス・カンの伝説的な祖先のひとりで
   ボルジギン氏
の始祖である
   ボドンチャル
が、身重の状態で娶った妻ウリャンカダイの生んだウリャンカダイと前夫との間の子とされている。(元朝秘史)

 このため、モンゴル部のカンを輩出したボルジギン氏とは伝説上の血統でもきわめて疎遠となる。

 ただ、ジャジラトの名は、『遼史』にも独立した集団として登場し、高原北西部で強大な集団であったが、次第に衰亡してボルジギン氏に従属するようになり、モンゴル部の中に取り込まれたものとみられる。

 
 高原北部の有力部族
   メルキト
の勢力が強まってモンゴル部はメルキトに討たれ、ジャムカはメルキト部のもとに長らく抑留された。

 
 メルキトから解放されるとモンゴル部に帰り、その一方の有力者として活躍した。

 血統的な出自はモンゴル部の中では有力なものではなかったが、きわめて優れた個人の才幹によりのしあがっていった。

 
 テムジンが父イェスゲイを幼くして失った痛手から立ち直り、モンゴル部の中の有力な指導者のひとりとして台頭してくると、再び盟友の誓いを確認してその同盟者となった。

 テムジンとジャムカは同盟して隣接しあって遊牧生活を送っていた。


 あるときジャムカの一族の者がテムジン配下の遊牧民の家畜を密かに略奪しようとして、家畜を管理するテムジンの隷属民によって射殺される事件が起こった。

 この事件で、テムジンとジャムカの関係は冷え込み、テムジンはジャムカの牧地から離脱した。

 テムジンの属するキヤト氏族の首長たちは、一族の中で新興の有力者テムジンをカンに推戴した。

 これを妬んだジャムカとテムジンの間の決裂は決定的となり、ジャムカはキヤト氏族と並ぶ有力氏族であるタイチウトの側に走った。


 キヤトはモンゴル部の初代カン、タイチウトは第2代カンをそれぞれ始祖とするモンゴル部内の有力氏族で、お互いにライバル関係にあった。

 
 ジャムカはタイチウト氏族およびマングトなどその同盟氏族を動員し、キヤト氏族およびその同盟氏族を結集したテムジンと戦った。


 十三翼の戦いと呼ばれるこの戦いの勝敗は諸説あって明らかになっていない。 

 ジャムカは、捕虜とした敵将兵70人を釜茹での刑で死刑に処した。

 この残酷さのために、ジャムカとタイチウト氏は同盟氏族の信望を失ってテムジンの陣営に投ずる者が続出した。

 

 十三翼の戦いの後、ジャムカの勢力は次第に力を失っていった。


 一方、テムジンは内紛によりカン位を追われたケレイト部のオン・カンを仲裁して援助しケレイトのカンに復帰させ、ついにオン・カンと同盟してタタル部、ナイマン、メルキトなどモンゴル高原周縁部の諸部族との戦いに乗り出して急速に勢力を拡大していった。

 タイチウトはメルキトと同盟してテムジンに対抗したが、1200年にテムジンとオン・カンの連合軍に敗れて滅亡した。

 
 1201年、テムジンの勢力拡大を恐れたモンゴル東方の諸氏族は、高原東部の有力部族タタルと同盟を結び、ジャムカを指導者に推戴してテムジンとオン・カンと戦うことにした。

 ジャムカはこのときカンに即位し、グル・カン(「強大なるカン」の意)と称した。

 同盟に加わったコンギラト部族の首長のひとりでテムジンの妻ボルテの実父
   デイ・セチェン
は、この同盟結成の事実をテムジンに密報し、テムジンは同年のうちにジャムカを打ち破って高原東方を平定した。

 
 流浪の身となったジャムカは西方に逃れ、密かにオン・カンの子でテムジンをこころよく思っていない
   イルカ・セングン
と連絡を取り、オン・カンとテムジンの離間を謀った。


 1202年、ジャムカはセングンとともにケレイトの営中でテムジンを暗殺する計画をめぐらせた。

 しかし、テムジンこのたくらみをを察知され失敗した。


 翌1203年、オン・カンはついにテムジンとの同盟を破棄してモンゴル部を破った。
 ただ、テムジンは同年のうちに勢力を取り戻してオン・カンに逆襲し、ケレイトを滅ぼした。

 
 ジャムカは今度は高原西方の最強国であるナイマンの王タヤン・カンのもとに逃れ、テムジンの勢力拡大を恐れたタヤン・カンをテムジンとの決戦に導いたもののタヤン・カンは大敗を喫して戦死した。

 ジャムカは高原北部のメルキトのもとに逃れた。


 テムジンはジャムカを追撃して引き続きメルキトに対して遠征し、ついにメルキトを滅ぼしてジャムカを捕らえた。

 ただ、ジャムカを捕えてテムジンに引き渡したのはジャムカの部下たちであった。


 ジャムカの部下たちは、勝ち目のない戦を続けるよりも、ジャムカを捕えてテムジンに引き渡せば褒美がもらえると考えた。

 テムジンは彼らに褒美を与えるどころか、私利私欲のために自らの主人を裏切った彼らの行為を怒り、彼ら全員をその場で斬首刑に処したという。


 テムジンはジャムカとの旧交を思ってジャムカに助命をもちかけた。

 しかし、ジャムカは決然としてテムジンの軍門に下ることを拒否し、自ら潔く死を望んだ。


 テムジンはやむを得ずジャムカを皮袋に包んで馬の大群に踏ませるという、貴人のための血を流さない処刑法によって殺害したと言われている。




           ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
      人気ブログランキングへ   




最近の経済・政治関連記事








    

    

       

   【イーバイファミリー】へのリンク          
     

      
   
     
    
posted by まねきねこ at 10:58| 愛知 ☁| Comment(0) | 人物伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

 

[Most Recent Quotes from www.kitco.com]