当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2022年08月10日

ロシア産原油のパイプラインでの中欧供給を停止


 ロシアの国営パイプライン運営会社トランスネフチはウクライナ経由でハンガリーやスロバキア、チェコへ輸送されていたロシア産原油の供給を先週停止したことを明らかにした。

 ウクライナ侵攻に対する
   対ロシア制裁措置
によってトランジット輸送料金の支払いが完了しなかったことが背景にある。

 ロシアはこれまでに「ノルドストリーム」経由の欧州向け天然ガスの供給削減は国際的な対ロ制裁が理由だと非難してきた。
 同様の供給遮断が石油に及べば欧州のエネルギー危機は一段と深刻化する恐れが出てきた。


 トランスネフチが9日発表したところによれば、ウクライナ国内の石油パイプライン網と南部ドルジバ・パイプラインを運営するウクルトランスナフタは、4日にロシア産原油の輸送を停止した。

 ただ、ベラルーシを経由しポーランド、ドイツにつながる北部ドルジバ・パイプラインの供給には影響がないと続けた。

 トランスネフチは8月分のトランジット料金を7月22日に支払ったものの、同月28日に返金された。

 同社によれば欧州の銀行はロシアからの国際決済について自行での判断が認められておらず、各国の監督当局による承認が必要となっていると説明した。

 なお、トランスネフチは送金の代替手段を検討していると発表資料で述べた。


ひとこと
 
 諸刃の影響があるようだが、音を上げるのは?
 
 
    
posted by まねきねこ at 04:32| 愛知 | Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バフェット氏のバークシャー 相場低迷の好機を活かし4−6月に株式を購入


 米国の著名な投資家ウォーレン・バフェットが経営の主導権を握る投資・保険会社バークシャー・ハサウェイは6日の決算発表で4−6月(第2四半期)の株式を38億ドル(約5100億円)買い越したことを明らかにした。
 
 S&P500種株価指数は第2四半期に16%下落、押し目買いの好機に積極的に買い向かった形だ。
 ただ、前年同期は利益確保のため株式を売り越していた。

 第2四半期の保険と鉄道事業が寄与し営業利益は92億ドルとなった。
 ただ、個人向け自動車保険のガイコは4億8700万ドルの引き受け損失を計上している。

 中古車価格上昇と自動車部品不足が原因で保険金請求が増えたためだと明らかにした。

 投資ポートフォリオの530億ドルの損失のため純損益は438億ドルの赤字となった。
 ただ、バークシャーは会計規則によるもので実際のパフォーマンスを示すものではないと説明した。

    
    
posted by まねきねこ at 04:00| 愛知 | Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アマゾンが16.5億ドルで「ルンバ」メーカーのアイロボットを買収


 米国ネット企業アマゾン・ドット・コムは、ロボット掃除機「ルンバ」を製造する米アイロボットを16億5000万ドル(約2200億円)で買収することで同社と合意した。

 インターネットに接続した家庭用デバイスやロボット工学への関与を深める動き。

 両社の5日発表によれば、アマゾンはアイロボット株1株に対して現金61ドルを支払う。
 この額は直近のアイロボット株終値に対し22%にプレミアム(上乗せ)に相当するもの。

 なお、アイロボット最高経営責任者(CEO)にはコリン・アングル氏がとどまる。


 アマゾンは昨秋、自社製の家庭用ロボット「アストロ」を発表したものの販売価格は1450ドル程度を見込んでいたが、現時点でも出荷は限定的で動きが鈍い。

 5日のニューヨーク株式市場で、アマゾンの株価は一時2%を超える下落となった。
 一方でアイロボット株は20%余り急伸した。
 
  
posted by まねきねこ at 04:00| 愛知 ☁| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年08月09日

中国が6日の軍事演習で台湾本島攻撃シミュレーションを行った。(台湾国防部)


 台湾軍当局は6日、中国による同日の軍事演習が台湾本島に対する攻撃のシミュレーションだったもようだと発表した。
 
 演習では中国軍機や艦船も再び台湾海峡の中間線を越えた。

 台湾国防部(国防省)は声明で、台湾側が
   無線警告
を発したほか、空中パトロールや海軍艦艇の展開、地上ミサイルシステムの配備で対応したことを明らかにした。

 ペロシ米下院議長の台湾訪問を受け、中国はこの数十年で最も挑発的な軍事演習を続けている。

 また、台湾軍は6日、島しょ部周辺の制限水域上空を5日遅くに飛行していたドローン7機に近づかないよう警告したことを明らかにした。

 無人機による飛来は3日連続。照明弾を発射して対応し、高度警戒を維持するとした。

 中国の軍事演習を受け、台湾の主要港の一角である南部・高雄港に向かうことに二の足を踏む船舶も出ており、電子製品の出荷に遅れが生じる恐れもある。

 台湾海峡はサプライチェーンにとって主要ルートの1つで、今年は世界のコンテナ船の約半分がここを通過した。
 船舶は中国の軍事演習中も台湾海峡を通っているが、演習区域を避けて航行している。

  

ひとこと
 
 シーレーンの遮断を目論む戦術で雪隠攻めを仕掛け経済にダメージを与え飢餓を引き起こさせ
世論を誘導する可能性がある。
 
 中国軍の台湾への侵攻では中国工作下にある日本の与野党政治家や中国進出の自動車産業などの企業経営者、マスコミが日本国民の世論誘導を行い、議論ばかりが続き、日本本土への攻撃を回避できない状況を作り出しかねない動きをすることに警戒すべきだろう。
 
 日米安保も単なる日本の再軍備を阻害するため日本から金を巻き上げるための装置でしかないという現実に直面する可能性がある。

   
   
posted by まねきねこ at 10:00| 愛知 ☁| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雇用統計が極めて好調な内容となり、9月FOMCの75bp利上げに追い風


 7月の米雇用統計が極めて好調な内容となったことで、金融当局としては
   需要とインフレを抑制
するため数十年ぶりとなる積極利上げを継続する必要がありそうだ。

 米国労働省の発表によれば、7月の非農業部門雇用者数は
   前月比+52万8000人
と増加し、伸びは市場予想を全て上回った。
 また、失業率は3.5%に低下し、約50年ぶり低水準で賃金の伸びも加速した。


 今回の統計は、米連邦公開市場委員会(FOMC)が9月会合で3会合連続となる75ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)利上げに動く勢いを与えるものになる。


 米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長は7月27日の会見で、具体的なフォワードガイダンスは示さず、今後の利上げについてはデータ次第であり、会合ごとに判断されると説明していた。
 8月10日には次の重要指標となる7月の消費者物価指数(CPI)が発表される。
 

 
ひとこと
 
 国際資本の懐を気にする日本銀行の黒田はこうした流れを意識すらせず放置するだろう。
 
 日本経済がスタグフレーションでガタガタになり、海外資産の価値上昇を狙った国際資本資金が日本企業の株式を買い占める動きが露骨に出てくることはないものの、数社をダミーに介在して買い占めが進む流れになり、さらに日本国民が「働き方改革」などというキャッチフレーズや電子化により、情報が筒抜けに把握され、欧米国際資本の奴隷になり死ぬまで働かさせかねない様相だ。  
  

   
posted by まねきねこ at 09:00| 愛知 ☁| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロシア軍が原発周辺を2日連続で砲撃


 ウクライナ南東部ザポリージャ(ザポロジエ)の原子力発電所を運営する
   エネルゴアトム
はソーシャルメディアのテレグラムへの投稿でロシア軍の砲弾が6日、同原子力発電所にある
   使用済み核燃料の保管場所
の近くに着弾し、作業員1人が負傷した。同原発を運営する明らかにした。

 同社は6日夜の攻撃について、使用済み核燃料を貯蔵する屋外の容器を狙ったものと批判した。
 また、この攻撃で放射線モニタリングの装置が損傷を受けたと説明した。

 ただ、同原発を占拠している最大500人のロシア軍兵士が砲撃中にバンカーに退避したことを明らかにした。
 
  
ひとこと
 
 ロシア軍による自作自演の攻撃で、原発を占領していたロシア軍の犠牲も厭わない可能性がある。
 
 ウクライナにおける戦術は第二次上海事変において蒋介石が率いる国民革命軍が拠点としていた南京では親日中国人を数万人公開処刑したうえ、更衣兵によるテロ、督戦隊による自軍の退路を断ち進軍する日本軍を足止め交戦しているところを狙い無差別に攻撃した戦術と似たものだ。
 

    

posted by まねきねこ at 05:31| 愛知 | Comment(0) | よもやまばなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岸田首相が広島市で会見し内閣改造・自民党役員人事を来週実施と明言?


 岸田文雄首相は6日の広島市内での会見で
   内閣改造・自民党役員人事
について「来週にも行いたい」と明言したうえ、
   新型コロナウイルスや物価高への対応 など
さまざまな課題を考慮すると「新しい体制を早くスタートさせたいと常々思っていた」とした。

 世界平和統一家庭連合(旧統一教会)と政治との関係については、霊感商法の被害者から巻き上げた資金を使った政治広角を受けている政治家が与野党に広がっており問題の根は深い。
 
 内閣改造で入閣する新閣僚に加え、現閣僚や副大臣も含めて関係性を点検させ、結果を受けて適正な形に見直すことを指示する考えを示したが具体的な排除が不明確であり単なるリップサービスの類でしかない。

 そもそも、与党の宗教政党の存在が問題とならない点には愁眉だ。

 日本経済新聞朝刊は6日、岸田首相が10日に内閣改造・党役員人事をする調整に入ったと報じた。

 麻生太郎副総裁と茂木敏充幹事長は留任で調整、金子原二郎農相と二之湯智国家公安委員長は交代の見通しとしている。
 
 自民党内では8月下旬から9月上旬ごろとの見方が多かったが、首相はこれを前倒ししたという。

 
ひとこと
 
 海外政府の意のままに動くマスコミも問題であり、広告宣伝会社内部に侵攻して意のままにタレントや広告企業の担当者等を使って世論誘導し続ける現状は危機感の欠落した長期政権の実態と理想を垂れ流し続けてきたエセ右翼的な姿勢と同じだ。 
 
 そもそも、右翼活動家に中国や韓国など海外勢力下にある活動家を潜入させ日本国民に嫌悪感を与える目的で街宣車を市中に走らせ、ゴロツキ発言を垂れ流す姿勢を見れば反感を産ませる意図があるのは明らかだろう。
 
 こうした活動は敗戦後の米国の占領政策で再軍備させないためにGHQが行った対日世論操作の延長線でもある。


posted by まねきねこ at 04:00| 愛知 ☁| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年08月08日

中国の輸出 7月が予想上回る伸びを示し、低迷する経済に支援?


 中国税関総署は7日、7月の輸出がドルベースで前年同月比18%増の3329億6000万ドル(約45兆円)となったことを発表した。
 
 エコノミスト予想では14.1%増だった。6月は17.9%増の変更した。

 世界的な需要減退が重しとなるとの観測に反し、予想を上回る伸びとなった。
 散発的な新型コロナウイルス感染発生や不動産業界の低迷に見舞われている経済に支援を提供した形だが、数値の信頼性がそもそもあるのかどうかだ。

 輸入は2.3%増と6月の1%増から加速したものの予想中央値の4%は下回った。これにより貿易黒字は1012億6000万ドルとなった。

 輸出は新型コロナ禍を通じて中国の成長にとって重要な要素だった。
 ただ、冒険的政権運営を目論む習近平への忖度した数値の可能性もあり、世界経済の減速や先進国の高インフレなど外部の不確実性の高まりから、今年の中国経済への貢献度が低下する可能性が示唆しているようだ。 


 
posted by まねきねこ at 06:17| 愛知 | Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

内閣改造で松野官房長官や林外相は留任、岸防衛相は交代の方向との報道


 岸田文雄首相は今週にも予定する内閣改造・党役員人事は、各社報道によると内閣官房長官や外相を残留させる一方で防衛相は交代させる方向と見られる。

 宗教団体との関係などの問題が大きくなる前に、り新しい体制を早くスタートさせ、政権の安定を図りたい目論見が背景にあるようだ。

  
posted by まねきねこ at 05:28| 愛知 | Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プーチン大統領が外資系石油会社と銀行に年末までの事業撤退を禁止!!


 ロシアのプーチン大統領が同国経済の主要セクターへの統制を強化した。
 一部の外資系銀行およびエネルギー企業にロシアからの事業撤退を禁じた。
 対象企業には米エクソンモービルなどが含まれる。

 ロシアの法務データベースに掲載された法令によれば、石油・天然ガス開発事業「サハリン1」に出資するエクソンなどの外国企業は、ロシアの「国家権益を保護」する措置の一環として、年末まで持ち分を手放すことが認められないという。


  数日前には、エクソンがサハリン1に保有する権益30%を第三者へ移管することで話を進めていることを明らかにしていたが、こうした動きを阻止するものだ。

 また、法令では今回の禁止措置の対象となり得る外国企業を出資者に持つエネルギー会社および銀行についてもリスト化するよう政府に命じた。

 
ひとこと
 
 こうした専制的な国家の姿勢は中国も同様の事態を生みかねず、政治と経済は別などと主張する日本の商社など自己利益最優先での思惑通りには動かない典型例を示しており、中国軍が台湾や日本への軍事侵攻時には中国にある資産は没収され、日本人観光客や出向している社員や役員はすべて人質となり、中国の主張を支援する道具に使われる可能性が高くなるだろう。


   
posted by まねきねこ at 04:00| 愛知 ☁| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

 

[Most Recent Quotes from www.kitco.com]